紫波町公有遊休不動産(旧村谷屋)の貸付事業者を募集しています

概要

明治30年に建てられた旧村谷屋は、町の商業地の中心である日詰商店街の歴史を象徴する建築物の1つです。

町では、この歴史的な意匠と背景を残す建築物を活用しながら保存し、地域に開かれた場所として日詰商店街の賑わいの創出に寄与することを目的に、活用事業者を公募します。

貸付物件

所在地 紫波町日詰字郡山駅231番地、232番地1

建物 木造亜鉛メッキ鋼板葺 1階 127.91平方メートル、2階 44.36平方メートル

建築年次 明治30年(築120年)

貸付期間

平成30年4月1日から平成35年3月31日(予定)

ただし、契約は1年ごととし、契約満了日の2か月前までに双方特に申し出がない場合は、更に1年間延長するものとし、以後も同様とします。

使用目的

用途は店舗など、用途変更を必要としないものとしますが、用途によっては利用できないものがありますので、事前にお問合せください。

貸付料

無償貸付による使用貸借とします。

物件の貸し付け

建物は現状のまま貸し付けるものとします。改修等をする場合は、事前に承認を受けていただきます。

募集要領

詳細は、旧村谷屋募集要領(PDF:172.5KB)をご覧ください。

公募期間

平成29年11月1日(水曜日)から平成29年11月30日(木曜日)

申込み

所定の申込書がありますので、詳細については、企画課公民連携室までお問合せください。

この記事に関するお問い合わせ先
企画課 公民連携室
〒028-3392
岩手県紫波郡
紫波町紫波中央駅前二丁目3-1
電話:019-672-6912(直通)
メールでのお問い合わせ
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。