特別定額給付金

特別定額給付金制度について(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連)

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)において、緊急事態宣言の下、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うことを目的として特別定額給付金事業が実施されることになりました。

・給付対象者は、令和2年4月27日時点で紫波町の住民基本台帳に記録されている方です。

・申請者は、原則として基準日現在の世帯主となり、給付額は世帯構成員1人につき10万円です。

【申請受付及び給付開始日】

・申請書の発送  令和2年5月8日(金曜日)

・申請期限  令和2年8月11日(火曜日)

申請方法  感染拡大防止のため、郵送またはオンラインによる申請を基本といたします。

 (郵送による申請)

以下(1)~(3)の書類を、返信用封筒に入れて最寄りのポストに投函ください。

(1)申請書(必要事項を記入・押印)

(2)世帯主の本人確認書類コピー (例)運転免許証、健康保険証、年金手帳 等

※代理申請の場合は世帯主と代理人双方のものをご提出ください。

(3)受取人口座の通帳(見開き部分)またはキャッシュカードのコピー

(オンライン申請)

  世帯主がマイナンバーカード(電子署名による本人確認ができるもの)をお持ちの場合は、「マイナポータル」からのオンライン申請をすることができます。

※オンライン申請にはマイナンバーカード作成時に設定した暗証番号や、使用端末に応じた読取機器が必要です。

・給付方法  世帯主(申請者)本人口座への振込により行います。

・給付までの期間 申請書の受付から、約2週間後に世帯主(申請者)本人の口座へ振込を行います。(銀行口座がない場合には現金受け取りもできますが、口座振込による方法と比べ給付金の受け取りまでの時間がかかりますので、予めご承知おきください。)

 

※給付金制度や、オンライン申請の詳細等については、以下のリンクをご参照ください(随時更新)

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 総務室
〒028-3392
岩手県紫波郡
紫波町紫波中央駅前二丁目3-1
電話:019-672-6868(直通)
メールでのお問い合わせ