紫波町地域企業持続化支援金の給付を開始します

※申請書の受付期間を 令和3年1月20日 まで延長しました。(令和2年10月1日時点)

新型コロナウイルス感染症の影響に係る「紫波町地域企業持続化支援金」

新型コロナウイルス感染症拡大により、休業要請や営業時間短縮等に伴い、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える支援金を給付します。

※この支援金は国の「持続化給付金」の対象とならない事業者に対して、1回限り交付するものです。

 

1 給付対象者

 (1)紫波町内に本社を有する中小企業その他法人

 (2)紫波町内に事業所を有する個人事業者等で、直近の確定申告の納税地が紫波町である事業者(フリーランス含む)

 

2 給付額

 (1)法人:最大50万円

 (2)個人事業者等:最大30万円

   ※いずれも、昨年1年間の売上からの減少分が上限です。

   【給付額の算定方法】

   前年の総売上(事業収入)―(前年同月比▲30%以上▲50%未満月の売上×12ヶ月)

   ※金額は千円単位。千円未満の端数があるときは、その端数は切り捨てます。

 

3 給付条件

   1の給付対象者のうち、次の条件を全て満たす事業者が対象となります。

(1)令和2年4月30日以前から事業により事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思があること

(2)令和2年1月以降、新型コロナウイルス感染症拡大の影響等により、前年同月比で事業収入が30%以上50%未満減少した月(以下「対象月」という。)があること

(3)国の持続化給付金及び紫波町地域企業持続化支援金給付について、既に給付を受けていないこと。また、現に給付申請を行っていないこと。

(4)令和元年度以前に町税等の滞納がないこと

(5)以下のいずれにも該当しないこと

   1)国及び公共法人

   2)特定の宗教、政治又は選挙活動を目的としない団体

   3)公序良俗に反しない団体

 

4 受付期間

   令和2年8月3日から令和3年1月20日まで

   ※当日消印有効

 

5 申請手続等

   申請書類を次の宛先に郵送してください。

   【宛先】 〒028-3392 紫波町紫波中央駅前二丁目3番地1 紫波町産業部商工観光課

 

申請手続の詳細は、下記の添付ファイルをご覧ください。

 

この記事に関するお問い合わせ先

商工観光課 商工観光室
〒028-3392
岩手県紫波郡
紫波町紫波中央駅前二丁目3-1
電話:019-672-6913(直通)
メールでのお問い合わせ