子どもの予防接種

定期予防接種

赤ちゃんが生まれた際に配布される、Birth Book(乳児一般健康診査票・予防接種予診票)の中の予防接種予診票を使って接種を受けてください。

転入等で予診票がお手元にない場合は、健康福祉課健康推進室で交付を受けてください。

必ず母子健康手帳を持参し、接種後は予防接種の種類、接種年月日等を記入してもらいましょう。

定期予防接種の種類

予防接種は年中受けられますが、受ける年齢や回数、間隔が様々です。

予防接種の種類は下記のとおりです。

子宮頸がん予防ワクチン接種について

平成25年6月14日、国の厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会が開催され、子宮頸がん予防ワクチン接種は、ワクチン接種後の副反応等が見られたことにより、積極的な接種を控えることとなりました。

接種を希望する方は引き続き接種を行うことができますので、下記の厚生労働省リーフレットをご覧になり、接種医から説明を受けたうえで接種の有無を検討、決定してください。

予診票は健康福祉課健康推進室で交付しますので、母子健康手帳を持参し来所してください。

定期予防接種の実施医療機関

全ての予防接種が医療機関での個別接種となります。

下記の医療機関で事前に予約をして受けてください。

指定の医療機関以外で接種を希望される場合は、申請が必要です。健康福祉課健康推進室へご相談ください。指定の医療機関以外で県内の医療機関で接種を希望する場合は、下記の岩手県広域的予防接種事業についてご覧ください。

岩手県広域的予防接種事業

岩手県医師会と岩手県は県内市町村と連携して、子どもの定期予防接種をよりスムーズに受けられるよう再構築し、安全性確保と利便性向上の両立を図るため、岩手県広域的予防接種事業を行っております。対象となるのは下記の方です。

  • かかりつけ医又は主治医が紫波町の定期予防接種実施医療機関以外の県内にある方
  • お母さんの里帰り出産や施設に入所しているなど、紫波町外の県内に長期滞在している方
  • その他やむを得ない事情で、紫波町の定期予防接種実施医療機関で予防接種を受けることが困難な方

対象となる方には岩手県広域接種パスポートを紫波町から発行します。下記の申請書と母子健康手帳の予防接種の記録のページの写しを添付して健康福祉課健康推進室に提出してください。

手続きに時間がかかる場合があります。お早目に手続きしてください。

 

おたふくかぜワクチン予防接種(任意接種)

町ではおたふくかぜワクチン予防接種費用の一部を補助します。

おたふくかぜは、おたふくかぜに感染した人の咳やくしゃみなどにより空中に飛び出した、おたふくかぜウイルスを吸い込むことにより感染します。感染すると軽度の発熱と耳の痛みで始まり、耳の下(耳下腺)のはれが顕著になりますが、その症状は通常5~7日で回復にむかいます。しかし、まれに合併症として無菌性髄膜炎、脳炎、睾丸炎(精巣炎)、膵炎などが報告されています。

おたふくかぜワクチンは弱毒生ワクチンで、身体の中でワクチンウイルスが増え、抗体ができます。抗体は予防接種を受けた人の90%前後にでき、おたふくかぜに対する免疫は予防接種後2週間後からできます。

実施医療機関に必ず予約をし、説明書をよく読んで予診票に必要事項を記入して接種を受けてください。(説明書、予診票は医療機関受診時に配布されます。生活保護世帯の方以外は健康福祉課健康推進室での事前手続きは不要です。)

必ず母子健康手帳を持参し、接種後は予防接種の種類、接種年月日等を記入してもらいましょう。

 

対象者

生後12月から生後24月に至るまでの間の者

※既におたふくかぜに罹患したことのある者と、過去におたふくかぜワクチンを1回以上接種した者は対象となりません。

 

補助回数

初回1回目のみ補助

公費負担額

4,000円

※各医療機関の接種料金から、公費負担分を超えた分は自己負担となります。

※生活保護世帯の方は各医療機関の接種料金の全額を公費負担します。(事前手続きが必要です。)

おたふくかぜワクチン予防接種実施医療機関

医療機関での個別接種となります。

下記の医療機関で事前に予約をして受けてください。

小児インフルエンザ予防接種について(任意接種)

インフルエンザは、感染者の咳やくしゃみから空気中に広がったウイルスを、鼻や口などから吸いこむことによって感染します。

症状は、突然の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛など全身症状が強く、のどの痛み、せき、鼻水などの症状も見られます。さらに、気管支炎や肺炎など重症化することがあるのもインフルエンザの特徴です。また、まれに幼児においてインフルエンザ脳症等がおきることが報告されています。

期間

平成30年度については近くなりましたらお知らせします。

年齢計算についての注意点

  誕生日の前日(24時)に1歳年をとると考えますので、平成28年4月1日生まれの人であれば、『1歳未満まで接種可能』と言った場合、『平成29年3月31日まで接種可能』という意味になります。

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉課 健康推進室

〒028-3392

岩手県紫波郡

紫波町紫波中央駅前二丁目3-1

電話:019-672-4522(直通)

メールでの問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。