介護予防・日常生活支援総合事業(事業者向け)

紫波町では、平成29年4月1日から総合事業に移行しました。
このページでは主に、「第1号訪問事業」及び「第1号通所事業」について説明しますので、ご対応をお願いします。
 

1 総合事業の要綱について

平成30年10月から紫波町介護予防・日常生活支援総合事業の実施に関する要綱は改正されます。

以下は、改正文です。(全文は後日掲載します。)

2 総合事業の指定申請について

総合事業の第1号訪問事業、第1号通所事業を実施するにあたっては、指定を受ける必要がありますので、必要書類の提出をお願いいたします。

3 総合事業に係る各種変更届について

総合事業の指定内容について変更がある場合は変更届の提出をお願いいたします。
 

4 総合事業の指定廃止届(休止・再開)について

総合事業の指定を受けている事業者で、その事業を廃止又は休止を予定している場合は廃止届(休止・再開)の提出をお願いいたします。

5 定款等の変更について

平成30年3月末をもって総合事業のみなし指定有効期間が終了となりました。
平成30年4月に指定を更新し、定款の変更がお済みでない事業所におかれましては、定款に以下の文言等の追加をお願いします。

(1) 「介護保険法に基づく第1号訪問事業」
(2) 「介護保険法に基づく第1号通所事業」
(3) 「介護保険法に基づく第1号介護予防支援事業」
(4) 「介護保険法に基づく介護予防・日常生活支援総合事業」

※現行の定款に「老人居宅介護事業」、「老人デイサービス事業」、「老人デイサービスセンター」等の記載がある場合については変更不要です。
 

6 運営規定について

こちらについても、平成30年4月に指定を更新し、運営規定の変更がお済みでない事業所におかれましてはご対応をお願いいたします。

※以下に参考例を掲載しておりますが、紫波町以外の市町村の総合事業に対応しない場合がありますのでご注意ください。

7 契約書及び重要事項説明書について

こちらについても、参考例に準じて変更をお願いします。
※ 紫波町の要支援者の総合事業の移行時期は、認定更新されたときからとなります。
移行時期に合わせて契約をしてください。

8 介護予防・日常生活支援総合事業における報酬単価の改正について

国で定める地域支援事業実施要綱の改正に伴い、紫波町で実施する介護予防・日常生活支援総合事業の報酬単価を平成30年10月1日より改正します。加算を算定する場合は届出書の提出が必要です。

【提出期限・提出方法・提出先】
1 変更内容

変更内容
第1号訪問事業 生活機能向上連携加算の追加
第1号通所事業 生活機能向上連携加算の追加
栄養スクリーニング加算の追加

2 適用開始日
平成30年10月1日

3 提出方法
郵送又は、直接窓口にて御提出ください。

4 提出先
〒028-3392
岩手県紫波郡紫波町紫波中央駅前二丁目3番地1
紫波町長寿介護課高齢者支援室

5 提出書類
・介護予防・生活支援サービス事業費算定に係る体制等に関する届出書(参考様式9)
・介護予防・生活支援サービス事業費算定に係る体制等状況確認表(参考様式10-1または10-2)
・算定する加算に対応した必要書類(※参考様式10-1または10-2参照)

9 介護予防・日常生活支援総合事業費単位数サービスコード表

平成31年3月変更分です

変更概要

訪問型サービス(A2)のうち、「介護職員初任者研修課程を修了したサービス提供責任者を配置している場合」のコードの整理

この記事に関するお問い合わせ先

長寿介護課(地域包括支援センター

〒028-3392
岩手県紫波郡
紫波町紫波中央駅前二丁目3-1
電話:019-671-1101(直通)
メールでのお問い合わせ