林野(原野)火災への警戒強化(3月15日~5月31日)

山火事注意!

紫波町では、平成9年5月と平成17年5月に大規模な山林火災が発生しています。

毎年3月から5月までは、空気が非常に乾燥し、風が強い日が多く、火災が起こりやすい気象状態となります。野外では火の取扱いに注意し、火災を起こさないようご協力ください。

平成31年紫波町林野(原野)火災予防運動実施中

  火災が発生しやすいこの時期は、林野への入山者や原野の野焼きが多くなることから、紫波町・紫波町消防団・紫波消防署では、林務関係機関の協力を得ながら、入山者や地域住民に対する出火防止の啓発活動を行います。

  貴重な森林資源や人命財産を火災から守るため、皆様のご協力をお願いします。

実施期間 : 3月15日(金曜日)~5月31日(金曜日)

大瀬川・片寄地区山火事予防協議会が予防活動を実施します!

  大瀬川・片寄地区山火事予防協議会は、三度目の山火事を防ぐために山火事予防活動を実施しています。

  山林火災の原因の多くは、林地内での焚き火やタバコの火の不始末です。このことから、同協議会では、入山者への広報活動を実施していますので、皆様のご理解とご協力をお願いします。

予防活動期間 : 4月1日(月曜日)~5月31日(金曜日)

活動強化期間 : 4月23日(火曜日)~5月6日(月曜日・祝日)

この記事に関するお問い合わせ先

消防防災課 消防防災室
〒028-3392
岩手県紫波郡
紫波町紫波中央駅前二丁目3-1
電話:019-672-6869(直通)
メールでのお問い合わせ