にこにこひろば

温かくゆるやかなつながりをつくるひろばに

にこにこひろばの様子

子育て支援ボランティア「にこにこひろば」(鷹觜靖子代表)は、主に水分・志和地区で活動している子育て支援団体です。平成12年に地域の方々の声をきっかけとして発足して以来、世代を交代しながら、約20年にわたって地域の方々に親しまれながら活動を続けています。

親子が地域とふれ合いながら「ほっ」とできるひとときを

にこにこひろばの活動は月に1回、町内で会場を変えながら、場合によっては子育て支援センターなどと交流を図りながら開催しています。代表を務めている鷹觜靖子さんは「少ないスタッフで活動しているため、たくさんの地域の方々に協力していただき、つながりを持てていると感じています。また、子育て中のスタッフが多いので、できる範囲で工夫してやっていきたいと思っています。まずは、スタッフが仲良く楽しく活動できるひろばでありたいですし、参加してくれる親子さんには、ほっとしてもらったり、リフレッシュしてもらったり、楽しんでもらたり…心が少しでも温まるような時間を過ごしてほしいと思っています」とにこやかに話します。

取材に伺った日は、水分公民館での開催日。玄関に掲げられた可愛いひろばの旗を目がけて、開始時間ギリギリまで、町内外から次々と親子がやってきます。入口を入るとすぐに「こんにちは。元気そうだね~」と優しい笑顔で声をかけるスタッフの方々に、お母さんとお子さんもにっこり。気になるものを見つけて触りに行く子、初めて会うお友達と一緒に遊び始める子、ママと一緒に過ごす子など、それぞれが思い思いに過ごします。

参加者の方からは「最初は人見知りのある子でしたが、ひろばに参加するようになって、徐々に人がたくさんいるところにも慣れてきました。子ども自身も『友達に会える』ということを楽しみにしていますし、私自身のストレス発散にもなっています」と、ひろばを心のよりどころにしている様子がうかがえました。

開催日に水分公民館の入口に掲げられた「にこにこひろば」の旗

にこにこひろば開催中の目印

音楽に合わせて体を動かす親子たち

音楽に合わせて体を動かす親子たち

子育て中のママの視点を活かして

にこにこひろばのスタッフの方々は、まだ子育て中のママも多く、これまでの活動にもママならではの視点が取り入れられています。その1つがおやつの工夫。代表の鷹觜さんがお子さんにアレルギーがあった経験を踏まえて、ひろばで用意している手作りおやつは、メインのおやつと季節の果物など、「誰が来ても、何かは食べられるように」と考えて組み合わせられています。「食物アレルギーのある方は、おやつ持参で大丈夫ですし、おやつタイムが心配な方は、活動だけの参加でも大丈夫です。気軽に声をかけてくださいね」と鷹觜さん。また、そんな配慮に加え「お子さんはもちろん、普段子育てを頑張っているママに食べてもらい、心を満たして帰ってもらいたい」「作り方がシンプルなものが多いので、『おうちでもやってみようかな』という、きっかけになれば」というスタッフの皆さんの思いが込められたおやつだからこそ、きっと、ほっとするような優しい味がするのではないかと思います。

また、参加しているママによっては、お子さんが家では食べないものなのに、ひろばのおやつになると食べられるということを発見することもあるようです。ちなみに、この日は、町外から来ていた保護者さんからは「家の水道水は飲みたがらないのに、ここの水はおかわりして飲むんだ!と驚きしました」という声も聞かれたそうです。(きっと、水分地区の水道水が美味しかったのでしょうね!)

親子のふれあいの様子

親子でふれあいながら楽しみます

手作りおやつ

お楽しみの手作りおやつ

いつでもどなたでもどうぞ

にこにこひろばには、町内外を問わず参加している人がいらっしゃいますが、ひろばがきっかけでお友達になるお母さん同士もいる様子です。「にこにこひろばは月に1回の開催なので、この場所に来たことで、他のひろばなどにも『行ってみよう!』と思えるきっかけになればいいなと思います」とスタッフの皆さん。最後に、ひろばに初めていらっしゃる方へのメッセージを伺いました。「にこにこひろばは、子育て中の保護者とお子さんであれば、どなたでも参加できます。活動場所が毎回変わり、いずれも大きな目印のない田舎道になりますので、気を付けていらしてくださいね!」

にこにこひろばのスタッフ

にこにこひろばのスタッフの皆さん

団体の基本データ

団体データ

団体名

にこにこひろば

代表名

鷹觜靖子さん

スタッフ名(H31年4月1日時点)

8人

活動内容

就園前の親子が交流するひろばを定期的に開催しています。

開催日

基本的に毎月1回、木曜日に開催。

※詳しい日程は、子育てカレンダーまたは広報『紫波ネット おしらせ版』をご覧ください。

会場

その回によって会場が変わりますので、子育てカレンダーまたは広報『紫波ネット おしらせ版』でご確認ください。

参加する場合

申し込みは不要です。会場を確認の上、お出かけください。

参加費・・・無料

問い合わせ先

鷹觜さん(電話019-673-8039)

この記事に関するお問い合わせ先

こども課 こども室
〒028-3392
岩手県紫波郡
紫波町紫波中央駅前二丁目3-1
電話:019-672-5213(直通)
メールでのお問い合わせ

更新日:2019年03月28日

現在のページ