農振除外・軽微変更(用途区分)の手続きが始まっております

農用地区域において農地転用または農業用施設の建設を予定している人は「農業振興地域における農用地区域からの除外(農振除外)」または「農用地の用途区分の変更(軽微変更)」の手続きが必要です。

手続きや提出書類などの詳細は問い合わせください。

※農振除外については、緊急性があり、かつ、5年に1回行われる定期見直しでは間に合わないことが客観的に認められる理由があるものに限ります。
※土地の条件や転用の目的によっては除外できない場合があります。

 

受付期間

「農振除外」

上半期:4月1日(月曜日)~4月22日(月曜日)
下半期:10月1日(火曜日)~10月21日(月曜日)

「軽微変更」

随時受付

 

「農用地区域」とは

農業振興地域整備計画で定める「農用地区域」は、おおむね10年以上にわたり農業上の利用を確保すべき土地のことで、補助や税制上の優遇措置により「優良農地」として保護されますが、農業以外の利用が制限されます。

この記事に関するお問い合わせ先
農林課 農政企画室
〒028-3392
岩手県紫波郡
紫波町紫波中央駅前二丁目3-1
電話:019-672-6873(直通)
メールでのお問い合わせ