その他のごみ

ごみ収集カレンダー

分け方と出し方

在宅医療廃棄

在宅医療廃棄物のイラスト

在宅医療廃棄物のうち、ビニールバッグ等鋭利なものではなく、医師が感染性はないと判断したものについては、燃やせるごみとして次のいずれかの方法で処理してください。

1.透明または半透明袋(赤色の指定袋でもよい)で二重に包み、「医療ごみ」と表示して、地域のごみ集積所に出す。

2.自分で清掃センターに持ち込む。
※ごみの持ち込みは有料になります。
また、注射針等鋭利なものについては、処方された医療機関や薬局等に相談してください。

この記事に関するお問い合わせ先
環境課 生活環境室
〒028-3392
岩手県紫波郡
紫波町紫波中央駅前二丁目3-1
電話:019-672-6893(直通)
メールでのお問い合わせ