木造住宅耐震改修工事助成事業の募集について

あなたの大切な住宅、耐震改修工事で安全・安心に!

町では、木造住宅耐震改修工事助成事業を実施しています。この事業は、耐震基準に適合させるための住宅改修工事を実施する場合に補助金を交付するものです。
地震への備えとして、安全で安心なお住まいにしませんか?

地震に強い家

対象住宅

以下の全ての条件を満たす、町内の木造住宅が対象となります。
 

  1. 昭和56年5月31日以前に着工されたもの
  2. 昭和56年5月31日より後に増築がないもの
  3. 木造軸組工法によるもの(枠組壁工法によるものやログハウス、プレハブ工法等は除く)
  4. 戸建て住宅で、地上階数が2階以下のもの(住宅の用途部分が2分の1以上であれば併用住宅も可)
  5. 過去に、公的補助による耐震改修工事を行っていないもの
  6. 町税等を滞納していない方が所有者となっているもの

補助対象工事

耐震診断を実施し、判定値が1.0未満と診断された旧耐震基準の木造住宅について、判定値を1.0以上とする耐震改修工事

募集件数

2件(先着順)

補助金の額

補助対象工事費の2分の1の額(限度額61万7千円
(さらに、耐震改修工事を行うと建物の固定資産税や所得税の特別控除を受けることができます。)

申込方法

都市計画課に備え付けの申請書に必要事項を記載し、所定の書類を添付の上提出して下さい。
先着順となりますので、お早めにご相談下さい。

この記事に関するお問い合わせ先

都市計画課 都市計画室
〒028-3392
岩手県紫波郡
紫波町紫波中央駅前二丁目3-1
電話:019-672-6914(直通)
メールでのお問い合わせ