平成30年1月22日おたのしみ会

お獅子がしわっせにやってきた!

2018年、戌年、新しい年を迎えましたね。暦の上では今が一番寒さの厳しい時期とされていますが、紫波町もその通り「しばれる」日々が続いています。そんな寒さの中、1月のおたのしみ会に沢山のお友達が遊びに来てくれました。

今回は「お獅子」登場です。お獅子と言ってもしわっせ特製の手作りお獅子!段ボールで作ったとは思えないでしょう?

手作りお獅子の写真

お正月やおめでたい日に大活躍するお獅子。お獅子は、いやいや虫や怒りんぼ虫を食べてくれると言われています。お獅子に頭を噛まれると、一年間無病息災で過ごせるとも言われる縁起物です。おたのしみ会では、太鼓と手平鐘の拍子に合わせて、獅子舞を舞いました。お獅子の迫力に、興味のあるお友達、ちょっぴり怖いお友達と様々でした。お獅子と一緒にひろばを練り歩いたお友達もいました。

お獅子と一緒に練り歩く子どもの写真

 

この時期ならではの日本の文化にちょっぴり触れることができた時間でした。

 

頭をお獅子に噛まれている写真

子どもがお獅子を見ている写真

 

 

手遊び・ふれあい遊び

おたのしみ会では季節の歌や親子のふれあい遊びも楽しみます。今回は、むかしむかしから口ずさんでいた手遊び、「ごんべえさんの赤ちゃん」と「いとまき」を一緒にやってみました。繰り返しのリズムが覚えやすく、心地良いんですよね!

 

寒い一日でしたが、しわっせはみんなの笑顔のおかげでぽかぽかなおたのしみ会を過ごすことができましたよ!

来月のおたのしみ会は2月2日金曜日、10時30分より行います。同オガールプラザの情報交流館2階、大スタジオにて節分の豆まきです。どんな鬼達がやってくるかな!おたのしみに。