平成30年2月2日おたのしみ会

しわっせに鬼がやってきた!

2月のおたのしみ会は、しわっせを飛び出して、情報交流館大スタジオにて節分の豆まきを行いました。節分と言えば「鬼」!どんな鬼がやってくるのかドキドキわくわくの時間でした。

劇「桃太郎と鬼」

桃太郎の写真

しわっせのお友達のお菓子を取って食べてしまうという鬼がいて、みんな困っていました。桃太郎と猿、キジ、犬はそんな鬼を退治しに、鬼が島へ向かいました。ただ、この桃太郎一行、とっても弱そうなのです。大丈夫かな。

鬼の写真

鬼が島では、鬼達がみんなから取ったリンゴを食べていました。でも、双子の青鬼と緑鬼はまだまだお腹が空いています。会場のお友達のお菓子をもっと取ろうと考えていました。

桃太郎が退治しにきた写真

「お母さんの言うことを聞かない子はいないか」

「いやいやばかり言う子はいないか」

「お菓子取っちゃうよ」

退治する桃太郎一行

「悪い鬼を退治しに来た桃太郎一行だぞ!」

ブルゾンちえみの真似をする写真

モノマネ勝負で対戦だ!

鬼が島チームは「○○○○ちえみ」のものまねで勝負だ!

ダンシングヒーローの真似をしている写真

桃太郎チームは「○○○○○ヒーロー」で勝負だ!

桃太郎チームの勝利に、鬼達は怒って暴れ始めました。教育長や情報交流館の館長もまきこまれてしまったよ!みんな助けて!

豆まきの写真

お友達やお家の人が、カラフルボールを豆の代わりに「鬼は外、福は内」をして鬼を退治してくれました。

鬼が降参している写真

みんなに豆まきをされて、鬼達は改心しました。

「もう悪い事はしないよ。心が強くてやさしい鬼になるよ。」

みんなとも約束しました。

フィナーレの写真

「豆まき」の歌を会場全員で歌い、みんなの心の中のイヤイヤ鬼や泣き虫鬼も全部退治されました。よかたね。

おしまい

 

150人余りの方が参加してくれた「豆まき」。みんなと豆まきができてとても嬉しかったです。毎日子育てに追われる、お母さん、お父さん、おばあちゃん、おじいちゃん。嬉しい事、楽しい事、大変な事もありますが、その気持ちをみんなで共有していきましょう。紫波町子育て応援センターはみんなで子育て親子を応援しています。

いつでも遊びに来てくださいね。待っています。