平成30年5月11日おたのしみ会

ミニミュージカル劇「おおきなかぶ」

福音館書店「おおきなかぶ」の絵本は1996年に発行され、今もなお多くの人に読まれるベストセラーとなています。

5月のおたのしみ会は、この「おおきなかぶ」を題材に、ミュージカル劇をしました。さあ、しわっせの「おおきなかぶ」のはじまりはじまり!

かぶをひっぱるおじいさんの写真

おじいさんがかぶの種を植えました。

「あまいまいかぶになあれ。おおきなおおきなかぶになれ。」

やがて、とてつもなく大きいかぶができました。おじいさんがかぶを抜こうとします。

「うんとこしょ、どっこいしょ」

かぶは抜けません。

おじいさんとおばあさがかぶをひっぱる写真

こまったおじいさんはおばあさんを呼びました。

「おばあさん、おばあさん、かぶをぬくのをてつだっておくれ」

「うんとこしょ、どっこいしょ」

かぶは抜けません。

おじいさんとおばあさんとまごがかぶをひっぱる写真

こまったおばあさんは、まごを呼びました。

「まごや、かぶをぬくのをてつだっておくれ」

「うんとこしょ、どっこいしょ」

かぶは抜けません。

おじいさんとおばあさんとまごと犬がかぶをひっぱる写真

こまったまごは、犬を呼びました。

「わんわんやーい、かぶをぬくのをてつだっておくれ」

「うんとこしょ、どっこいしょ」

かぶは抜けません。

おじいさんとおばあさんとまごと犬と猫がかぶをひっぱる写真

こまった犬は猫を呼びました。

「にゃんにゃんやーい、かぶをぬくのをてつだっておくれ」

「うんとこしょ、どっこいしょ」

かぶは抜けません。

ねずみを呼んでいる写真

こまった猫はけんか仲間のねずみを呼びました。

「ねずみちゃーんやーい、かぶをぬくのをてつだっておくれ」

 

ねずみ君が登場している写真

「チューチュー。うんとこしょ、どっこいしょ」

それでもかぶは抜けません。

 

 

どうしてもかぶはぬけないので、しわっせのお友達にも手伝って貰います。

みんなでがんばります!

「うんとこしょ、どっこいしょ、うんとこしょ、どっこいしょ」

 

かぶが抜けた写真

みんなのおかげで、やっとかぶは抜けました。大きな大きなかぶでした。手伝ってくれて、どうもありがとう!

遊戯やふれあい遊びも楽しみました!

遊戯をしている写真
手遊びの写真
ふれあいあそびの写真

遊戯や手遊び、ふれあい遊びを一緒に楽しむ時間は、とてもかけがえのないひと時です。お家の方が「楽しい」と思う時は、お子さんも「楽しい」と感じています。「楽しい」を共有できるのがしわっせのおたのしみ会です。今月も沢山の素敵な笑顔の花が咲きました。また6月も遊びに来てね!待ています。

6月のおたのしみ会は20日水曜日です。