平成30年10月29日「母親教室」

講師紹介

育児はとっても楽しいですが、お子さんの成長につれ、だんだん体重も増えてくると辛くなるのが、毎日の抱っこやおんぶ…。「可愛いわが子の為に」と、細腕で頑張っているお母さん達も多いはずです。

そんなお母さん達を救うべく、今回しわっせでの初講座!「母親教室」を開催しました。

講師には、親子運動遊び講座でお馴染み、紫波町体育協会の綱島文郎先生をお招きしました。

腹筋トレーニング

毎日の育児に休日はなく、昼夜もなし…。そんなフル稼働のママ達の体には、当然知らず知らずのうちに負荷がかかり、それがのちに腰痛や肩こりを引き起こす原因になってしまいます。

そんな辛い思いをしないために、または症状を軽減させるためのエクササイズを、今回綱島先生に紹介してもらいました。

 

コロコロボールマッサージ

はじめに、ラクロスボールを使ったマッサージの実践です。

手や腕に押し付け、ツボを刺激します。

鎖骨付近は肩の方へコロコロとボールを転がします。

こうすることで、肩こり予防へとつながります。

痛気持ちいい感じが、凝りを解消してくれますよ。

腰回りの筋肉をほぐすエクササイズ

次は、腰痛予防対策です。

仰向けになり、左右のおしりの下へボールを交互に入れます。

腰回りの筋肉をほぐすことで、腰痛を防ぐことにつながります。

これが結構痛い…です。若干のうめき声もちらほら…。

スクワットの様子

また、「子育てはスポーツ!」との綱島先生の名言のもと、筋力アップを図るべくスクワットの正しい仕方も教えてもらいました。

これからますます成長著しいお子さんと、互角に動ける体つくりが必要になります。

お母さんが運動大好きだと、お子さんも自然と運動大好きになりますよ!

無理のない範囲で、一日数回ずつでも、育児の合間にトライしてみてはいかがですか?

私も三日坊主にならないように頑張ります(笑)

お母さんを応援している様子

「ママ、がんばって~!」

日々の動作の中でも、物を拾うときに腰から曲げずにしゃがんでから拾うことや、仰向けから起き上がる時に横向きになってから起きる等、ちょっとした心掛けで体に負担をかけずに済むということも教えてもらいました。お母さん達も納得の表情で、真剣に実践され習得されておりました。

参加されたお母さん達の腰痛にも、即効性を発揮したラクロスボールマッサージ。テニスボールなどでも代用出来るとの事ですので、みなさんもぜひお試しください。