平成30年11月16日「食育講座★おやつ作り」

食育講座の様子

例年より暖かい秋でしたが、日に日に季節が進み、少しづつ冬の足音が聞こえ始めてきました。体調に留意しながら、元気に冬を迎えたいですね。

さて、本日しわっせでは、食育講座として2歳以上のお友達を対象に「おやつ作り」を楽しみました。

講師には、紫波町役場の森川主任栄養士をお迎えしました。

パフェの完成品

今回教えてもらったおやつは、「さつまいもとりんごのパフェ」です。

季節の食材を使った、旬の味わいが楽しめる一品ですよ。

親子でクッキング

あらかじめ切っておいた食材や煮りんごを、カップに好きなように盛り付けます。

小さいお友達でも簡単に、そして安全に楽しめるので、はじめてのクッキングにぴったり!

参加してくれたお友達も、上手にカップに入れることが出来ました。

♪「仕上げは、おかあさーん!」

さつまいもクリームを絞って完成!

試食タイム

お待ちかねの、試食タイム!

みんな「おいしいね!」と、もりもり食べていましたよ。

さつまいもは裏ごししてもらい、とってもなめらかな舌触りで、風味も抜群!

このひと手間で、ぐっとおいしく上品な仕上がりになりますよ。

お友達と作るのは楽しいね
自分でつくったパフェ
お友達と食べるのおいしいよ

おいしいおやつを食べて、たくさんの笑顔が咲いた、食育講座となりましたよ。

お友達と一緒に作って食べるのも、楽しい経験となったようですね。

クッキングと言うと、「まだ年齢的に難しいのでは…」と思われるかもしれませんが、今日のような盛り付けなどでもお子さんは十分に楽しめます。

ぜひみなさんも、お子さんと一緒のクッキングで、幸せのひとときを過ごしてみてはいかがですか。