平成31年2月4日「親子運動遊び講座VOL.1」

親子運動遊び開会

毎年恒例の、親子運動遊び講座が今年も4回シリーズでスタートしました。

第1回目となる今回は、3歳から3歳6か月児を対象に開催しました。

講師には、紫波町体育協会の五十嵐先生をお招きしましたよ。

開会のあいさつを、みんなおりこうさんに聞いております。さすがです!

うさぎになりきってジャンプ

ウォーミングアップは、お相撲さんやうさぎさんになりきって、四股を踏んだりジャンプをして体をほぐしました。

真似っこ遊びが、みんなとっても上手です!

3歳位になると理解力も高くなり、先生のお話を聞いて、積極的に体を動かすことが出来ていました。

飛行機のポーズ

次は、バランス感覚を鍛える遊びです!

飛行機のポーズは片足立ちで「子供たちには難しいかな?」と思いましたが、何のその!みんな、かっこいい飛行機に変身です。

お母さん達も、子ども達に負けない健脚ですね!

姿勢の指導

その後は、姿勢のチェック!

近年の洋風生活スタイルにより、ソファや椅子にもたれかかる事が増え、自然と猫背になりがちな日本人が増えているとの事です。

座る時の姿勢では、大人も気を付けたいポイントを教えてもらいました。

美しい姿勢は、若さの秘訣でもあります。即実践必須です!

ジャンプ遊び

その他、道具を使いながら、楽しく運動遊びに触れ、将来的な体育の授業やスポーツへの導入となる遊びを紹介してもらいました。

大型パズル遊びでは、型はめだけでなく、空間認識も鍛えることが出来るそうですよ。

大型パズル
逆立ちバランス
トンネルくぐり

運動遊び講座は、親子で一緒に楽しむ講座です。お家の人が楽しんでいる姿が子供にとっては一番!

五十嵐先生から、「お家の人が一番の先生」「親の背中を見て、子は育つ」とのメッセージを頂きました。確かにその通りですよね。

その言葉を胸に、出来る所から少しずつでも、日々の子育てに意識して向き合いたいですね。