平成31年3月11日「親子運動遊び講座VOL.4」

講座開会式

しわっせの今年度最終イベント!「親子運動遊び講座・第4弾」を開催しました。

1歳6か月から2歳のお友達お待たせしました!

定員いっぱいのお申し込みがあり、かわいらしいお友達がサンビレッジに大集合してくれました。

みんな、風邪もひかずに全員出席!素晴らしい元気っ子が勢揃いです。

玉入れ遊び

ウォーミングアップは、「玉入れ遊び」。講師の紫波町体育協会、五十嵐先生のお話を聞いて、動き出す子供たちです。しぐさ一つ一つがかわいらしいです!

フープ遊び

次は「フープ遊び」。好きな色の小型フープを持ち、五十嵐先生の真似をしながら、遊びます。

小さいお友達は、まずは「真似っこ」することが大事ですね!

フープくぐり

お母さんと一緒に、フープをくぐったり、転がしたりして楽しみました。腕で自分の体を支えることは、転んだ時にとっさに手をついて顔を守ることにつながります!

トンネルくぐり遊び

トンネルは子供たちに大人気!入る時はちょっぴりドキドキするけど、一度入ったらもう病みつきです。異次元空間から見える景色はどんな風に見えているのかな…?

前転遊び

マットでの前転遊びも初体験。

回った後にこの表情…「こんなの初めて!」。お家でもぜひおためしあれ。

背伸び体操

お母さんに腕を持ってもらい、背伸びの体操!成長著しい子供たちに、伸びる体操は重要ですよ!

足裏刺激

この時期はまだ土踏まずが形成される前ですが、足裏を刺激して遊んでいると、徐々に成長の証がみられると思いますよ。

ふれあい遊び

脇をこちょこちょしたり、足の付け根をマッサージしてあげると、副交感神経が刺激され、子供たちは大喜びです。スキンシップは大きくなっても続けてほしいですね。

スキンシップ

楽しくて、あっという間の1時間の講座の終わりは、お母さんとの「ぎゅータイム」。

お母さんにとってもお子さんにとっても、かけがえのないひとときですね。

今日一日頑張ったご褒美に、お家でも「ぎゅータイム」を取り入れてみてはいかがですか?

どんな言葉よりも、何よりも大切な時間ですね…。