令和元年7月5日おたのしみ会

梅雨の季節、不快指数が高い時期ではありますが、応援センターはいつも元気いっぱい!本日もおたのしみ会にたくさんの親子が訪れてくれました。

とまとビームがかわいい、おなじみの「とまとん体操」。みなさん、だんだん覚えてきました。

遊戯

お子さんだけでなく、お家の人も一緒に踊ってくれます。本気で踊ると汗が噴き出ます!

パイナッポー体操

夏と言えば、「パイナッポー体操」。配信動画視聴回数が92万件になっていました。そちらもぜひご覧ください。「しわっせ」で検索!

歌

夏の歌「うみ」と「ぞうさん」を歌いました。昔から歌い継がれている童謡は心に沁みます。

手遊び

夏の手遊び「アイスクリーム」と「かきごおり」。本当にたべたくなっちゃったね!

劇「七夕物語」

7月7日は七夕。織姫と彦星が1年に一度だけ天の川で会える日とされています。そんな七夕物語のはじまりはじまり!

彦星

むかしむかしの星の世界のお話です。あるところに、神様の娘織姫と牛飼いの彦星がいました。

運命の出会い

2人は出会ってすぐ恋におち、結婚しました。

縄跳びをしている

ところが働き者だった2人は、結婚すると遊んで暮らすようになりました。ある時は縄跳び遊び。

彦星のフラフープ

ある時はフラフープ遊び。

バトミントン

そしてまたある時はバトミントン遊び。ぜんぜん働かず遊んでばかりの生活を繰り返していました。

神様の写真

それを見ていた織姫の父、神様は怒ってしましました。2人を会わせないように、大きな川を作り引き離してしまいました。

おりひめとひこぼしが泣いている写真

彦星に会えなくなった織姫は泣いてばかり。織姫にあえなくなった彦星も、悲しくて仕事も手につきません。困り果てた神様は、もとどおり働くならば、1年に一度7月7日の夜に会うことをゆるしてくれました。

おりひめとひこぼしが踊っている写真

それから2人は会える日を夢見て、一生懸命働きました。というわけで、7月7日は星に願いごとをする日になりました。

みんなも短冊に願いごとを書いてみましょう。みんなの願いがお空に届きますように。

親子遊戯

親子遊戯

おたのしみ会の最後は親子遊戯です。この遊戯を楽しみに来てくれるお友達もいます。お家の人やお友達と手をつなぐって楽しいね!うれしいね!

本日も応援センターに遊びに来てくれてありがとうございます。楽しい時間を共有できました。