えこ3センター

「えこ3」という名称は、「ECOnomy」、「ECOlogy」、「Earth COnscious」の3つの語の頭文字をとって命名されました。

紫波町は、循環型まちづくりに取り組んでいます。その一環として建設したのが「えこ3センター」です。
えこ3センターでは、町内畜産農家から搬出される畜糞などを原料にたい肥を製造・販売しています。

平成30年9月からたい肥製造が「混合たい肥」のみの1種類となりました。

紫あ波せみらいたい肥(混合たい肥)
販売形態 料金(税込)
バラ 1トン   4,700円
袋詰(12kg) 1袋   390円
フレコン詰(約400kg) 1袋   2,100円

《原料》
牛ふん、豚ふん、鶏ふん、食品残渣、籾殻、くん炭、木酢液
《特徴》
サラサラした仕上がりで、臭いも少ない完熟たい肥となっております。

 

 

お問合せ先

〒028-3453
岩手県紫波郡紫波町土舘字和山173番地
えこ3センター
電 話 番 号: 019-671-7878
ファックス: 019-671-7877

 

この記事に関するお問合せ先


〒028-3392
岩手県紫波郡紫波町紫波中央駅前二丁目3番地1
紫波町役場 産業部 農林課 農業振興室
電話番号:019-672-6874 (直通)