農林課

業務内容

紫波町の基幹産業は農業です。中でももち米は市町村で全国有数の面積、生産量を誇っています。

また、東部地区の山あいでは、適度に寒暖の差がある気候を利用した果樹栽培が盛んで、県内一の総合果樹産地となっています。リンゴやブドウ、桃のほか、高級西洋梨ラ・フランスも人気の的です。

また、ブドウ栽培の技術を活かして、東部地区のブドウ園地でメルロー、リースリングなどのワイン専用品種の栽培を行い紫波フルーツパークのワイナリーで「自壌(じじょう)ワイン」の製造を行っています。

今、町では、さわやかで香ばしいイメージの「果物」をキーワードに「フルーツの里」づくりを進めています

農政企画室

内線番号:2230~2233

  • 農業振興地域整備計画
  • 農業構造改善事業
  • 山村振興事業
  • 中山間対策
  • 農業金融
  • 農地・水・環境保全向上対策事業
  • 紫波フルーツパーク管理事業
  • 担い手育成
  • 認定農業者の育成
  • 新規就農者支援
  • 生産組織の育成
  • 農山漁村活性化プロジェクト支援交付金事業
  • 土地改良
  • 農道整備
  • 農地・農業用施設災害
  • 農業用水
  • 農村公園
  • 道の駅・峠の駅管理

農業振興室

内線番号:2240~2244

  • 農業再生協議会の運営
  • 農業施設の近代化
  • 農産物の生産・流通
  • 青果物価格安定対策
  • 農産物の病害虫対策
  • 種苗改良
  • 農作物の災害
  • 畜産振興計画
  • 家畜衛生
  • 畜産施設の改良
  • 林業振興計画
  • 林業構造改善事業
  • 造林
  • 林業の経営支援
  • マツクイムシ対策
  • 林道整備

新着情報