空家等対策計画

紫波町空家等対策計画を策定しました

近年、人口減少や高齢化、社会的ニーズの変化あるいは産業構造の変化に伴い、住宅・建築物の老朽化、空家等が増加しています。

国は、空家等に関する施策を総合的かつ計画的に推進し、公共の福祉の増進と地域振興に寄与することを目的として、「空家等対策の推進に関する特別措置法」を制定し、平成27年5月に施行されました。

これに基づき、紫波町では、空家等の未然予防、適正管理、利活用の促進に関する事項を内容とした空家等対策について、町の基本的な方針と施策の方向性を定める「紫波町空家等対策計画」を策定しました。

空家等の所有者、管理者はもとより市民の皆様が関心を持ち、問題のある空家等が改善され、増え続ける空家等が少しでも抑制されるよう、対策に取り組んでまいります。

空家等対策計画

空家等対策協議会

紫波町空家等対策計画策定にあたり、紫波町空家等対策協議会を設置し、様々な意見をいただきました。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先
都市計画課 都市整備室
〒028-3392
岩手県紫波郡
紫波町紫波中央駅前二丁目3-1
電話:019-672-6914(直通)
メールでのお問い合わせ
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。