紫波町空き家バンク

リンゴの花と岩手山

紫波町は、奥羽山脈と北上山地に挟まれ、中央に北上川が流れる自然の恵みが豊かな人口3万3千人ほどのまちです。
もち米、フルーツなどの生産が非常に盛んで、のどかな田園風景、山村風景に加え、交通網が整備され、利便性の高い都市化が進んだ中央部の街並みが魅力の1つです。
移住を考えている方は、どうぞ紫波町空き家バンクをご利用ください。

紫波町空き家バンクについて

紫波町空き家バンクイメージ図

紫波町空き家バンクは、空き家の有効活用を通して、紫波町への定住を促進し、地域の活性化を図ることを目的とし、空き家の売却又は賃貸を希望する所有者から情報提供を受け、空き家の情報をホームページ等に掲載して利用希望者に紹介する制度です。

紫波町空き家バンクイメージ図(PNG:214.1KB)

 

空き家バンクメニュー

注意事項

  • 仲介には宅地建物取引業法に定められた仲介手数料が発生します。
  • 紫波町空き家バンクは町内の空き家物件を紹介する制度であり、交渉については、町は関与しておりません。

空き家バンクに登録された空き家に付随した農地の取得について

農地法では農地を取得する場合、50アール(5000平方メートル)以上を耕作することを要件としておりますが、紫波町では空き家バンクに登録された空き家に付随した農地に限って、下限面積を1アール(100平方メートル)に引き下げることとしました。

農地付の空き家について、空き家バンクへの登録を検討される方は、農業委員会へご相談ください。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

都市計画課 都市計画室
〒028-3392
岩手県紫波郡
紫波町紫波中央駅前二丁目3-1
電話:019-672-6914(直通)
メールでのお問い合わせ