「紫波町下水道事業施設等遠方監視システム更新計画」 公募型プロポーザルの審査結果について

紫波町の下水道施設であるマンホールポンプ場、農業集落排水処理施設、小規模集合排水処理施設及び雨水処理施設の異常警報、運転管理及びデータ集積等にかかるシステムについて、維持管理体制の統一化のため、作業の効率化、機器のメンテナンス費用の低減及び通信費用の経常経費削減を目的とした、新しいシステムを選定する公募型プロポーザルを実施しましたので、審査結果等について次のとおり公表します。

審査方法

審査は、「紫波町下水道事業施設等遠方監視システム更新計画提案書審査委員会設置要綱」に基づく「紫波町下水道事業施設等遠方監視システム更新計画提案書審査委員会」が、事業者から提案のあった内容を審査項目ごとに評価採点し、合計点数の6割以上を獲得した者の中で、最も高得点の事業者を候補者として選定した。

採用提案書

事業者名    NECプラットフォームズ株式会社

選考理由

各審査項目で評価基準を満たしていた者の中での選考となり、その中で「NECプラットフォームズ株式会社」の評価点が高く、選定するに至った。

この記事に関するお問い合わせ先
下水道課 整備促進室
〒028-3392
岩手県紫波郡
紫波町紫波中央駅前二丁目3-1
電話:019-672-6878(直通)
メールでのお問い合わせ