【起業希望者向け】紫波タウンイノベーターズプログラム(紫波町地域おこし協力隊)募集開始!

起業家を目指すビジネスプランを持った方を募集します

 町では、移住定住促進に向けた取組みの一環として、「地方で面白いことにチャレンジしたい」「地元に戻って地域に貢献したい」というやる気のある若者を紫波タウンイノベーターズ(紫波町地域おこし協力隊)として紫波町に呼び込み、地域住民や関係機関と連携しながらまちぐるみで活動を展開しています。

 特にも、紫波町の地域資源を活用しながらご自身の夢の実現と社会課題の解決に取り組む「ソーシャルベンチャー」を目指している方や、地域の既成概念に捉われない「コミュニティビジネス」の立ち上げを目指している方を求めており、現在2名の隊員が紫波タウンイノベーターズとして活動しています。

 今までに培った経験やスキルを生かし、ご自身の持つビジネスプランを紫波の地でブラッシュアップしながら、夢の実現に向けた一歩を踏み出しましょう。

紫波タウンイノベーターズ
募集概要
募集人員 2名
募集テーマ

アウトドアビジネスプランナー(アウトドア産業推進担当)

ローカルフードコーディネーター(食と農の魅力化担当)

募集対象

年齢20歳以上概ね40歳未満(平成30年4月1日現在)

現在、3大都市圏または政令指定都市などに居住していて、委嘱後に紫波町に住民票を異動し居住できる方。

任用形態 紫波町の非常勤嘱託員(特別職)※副業可能
任用期間 平成30年4月1日から平成33年3月31日までの最長3年間(年度更新)
待遇

報酬月額170,000円。社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険)加入。

別途、通勤加算や住居費補助を支給。車両やパソコンは基本的に町が貸与。

受付期間

平成29年9月29日(金曜日) 募集開始

平成29年11月30日(木曜日) 仮エントリー締切(専用HPのWEB申込による受付)

平成29年12月8日(金曜日) 本エントリー締切(専用HPのWEB申込による受付)

選考方法

(1)第1次選考(書類選考)

(2)現地キャンプ(フィールドワーク及びインタビュー等)

(3)最終選考(ビジネスプランコンテスト及び面接試験)

募集内容及び応募方法の詳細は、下記の募集要項及び募集専用サイトをご確認ください。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。