紫波町まち・ひと・しごと創生総合戦略推進事業

1.「紫波町まち・ひと・しごと創生総合戦略推進事業」とは?

 町は、「第2期紫波町まち・ひと・しごと創生総合戦略」の推進を図るため、 「紫波町まち・ひと・しごと創生総合戦略推進事業」を創設しました。

これは、総合戦略に掲げる連携プロジェクトのうち、町が定めるプロジェクトに関する事業を実施しようとする民間事業者から事業提案を募集し、提案する事業者が、自ら町外事業者に対して企業版ふるさと納税による町への寄附採納を呼びかけ、その寄付額の範囲内の額をもって補助金を交付するものです。

関心のある事業者の方々はお気軽にご連絡ください。募集を開始した場合は町のホームページに掲載します。

2.対象事業

紫波町まち・ひと・しごと創生総合戦略推進事業の対象に決定した事業をご紹介します。

1.(仮称)東北バレーボールリーグの創設

事業者名:株式会社岩手バレーボールコミッション(岡崎希裕代表取締役)

「バレーボールを地方の持続可能な発展のためのコンテンツの一つとさせる」ことを目的に、東北6県の男子選抜チームによるリーグ戦「東北バレーボールリーグ」を創設します。

令和3年1月~3月にバレーボール専用コートのオガールアリーナで、総当たり戦30試合が開催される予定です。

試合会場では東北各地の物産展を併催することで、交流人口の拡大や地域経済の活性化も目指すもの。

岡崎代表は「バレーボールを通じて地域貢献がしたいと思い、事業を提案しました。多くの方々にバレーボールの魅力に触れてもらうとともに、交流人口の拡大や地域への愛着の醸成につながれば」と意気込みを話します。

 

株式会社岩手バレーボールコミッションによる記者発表の様子

3.企業版ふるさと納税により町の地方創生を応援してくださる企業を募集しています

 企業版ふるさと納税は、地方公共団体が実施する地方創生事業に対して、企業が寄附を行った場合に、税額控除を受けられる制度です。

町は、この制度を活用して企業・法人の皆様からの寄附を募り、「第2期紫波町まち・ひと・しごと創生総合戦略」に掲げる取り組みを推進します。

詳細は、下記ページをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先
企画課 総合政策室
〒028-3392
岩手県紫波郡
紫波町紫波中央駅前二丁目3-1
電話:019-672-6884(直通)
メールでのお問い合わせ