平成27年度地域づくり活動補助金 公開審査会

 平成27年度の地域づくり活動補助金の交付団体を決定するため、6月6日(土曜日)午後1時から紫波町情報交流館 市民交流ステージで公開審査会が開催されました。
 審査は公募を含む6名の審査員により行われ、今年度は5団体が活動にかける熱い思いを語りました。
 補助金は、公開審査会、活動の収支計画などの書類審査を経て、以下のとおり決定しました。

申請団体及び交付決定額

ばらとも

代表者

工藤巧

事業の名称

バラで繋がる豊かな人生

申請内容

オガール内にあるバラ園の整備及びバラに関する講演会を開催します。

バラを通じて世代間の交流や町内の景観の向上を図ります。

交付決定額

60,000円

補助区分

スタートアップ

ノーマライズ(Normalize)

代表者

戸塚正孝

事業の名称

ノーマライブ(Normalive)

申請内容

音楽を通じた交流の場を提供し、社会参加のためのきっかけの場をつくることで地域の人々のつながりや居場所を作ります。

ライブの中で、より良い音楽活動をするためのワークショップを毎回取り入れます。

交付決定額

24,900円

補助区分

スタートアップ

田舎の茶の間

代表者

小川恵子

事業の名称

誰もが集えるサロン「田舎の茶の間」

申請内容

地区内の空き家を借りて、誰もが集えるサロンを開催します。

誰もが集えるサロンは、高齢者の介護予防や世代間の交流の場にもつながり、また災害時にもつながりを活かすことができます。

交付決定額

70,000円

補助区分

ステップアップ

チェリー with

代表者

吉田充子

事業の名称

歌声を通して、居場所を作り、仲間作りを積極的に進めたい!!

申請内容

歌声カフェの開催により、誰でも集える場をつくるとともに、地域の人々たちへ生きがいや楽しみを伝えていきます。

交付決定額

48,300円

補助区分

スタートアップ

赤石子どもの育ち 応援推進の会

代表者

高橋浩

事業の名称

あかいし防災キャンププロジェクト

申請内容

自分たちの活動の生きたプログラムを作成し、防災キャンプを実施します。

防災の意識を持ち、子どもも大人も自分たちで考え行動していくとともに、地域住民が子どもたちとの活動に関わりやすい状態を作ります。

交付決定額

100,000円

補助区分

スタートアップ

合計

303,200円

プレゼンテーションの様子

各団体の発表内容

審査員(審査委員長は互選による)

  • 菊地 圭二さん(審査委員長)NPO法人紫波ing
  • 工藤 睦夫さん 赤沢まるごと博物館プロジェクト 委員長
  • 佐藤 富美子さん ゆいっとサロン スタッフ
  • 阿部 圭子さん 赤石地区在住(公募)
  • 澤田 大樹さん 盛岡市在住(公募)
  • 藤原 博視 紫波町副町長
1.プレゼンの様子
2.プレゼンの様子
この記事に関するお問い合わせ先

企画課 協働広報室
〒028-3392
岩手県紫波郡
紫波町紫波中央駅前二丁目3-1
電話:019-672-5218(直通)
メールでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。