「これからの農村の活かし方」を一緒に語ろう!

今、農村の地域資源とともに、空き家や遊休農地の活用にも注目が集まっています。

農村が持つ可能性について、一緒に考えてみませんか。

参加をご希望の方は、事前にお電話(019-672-6912)またはメール(shiwa-ppp@town.shiwa.iwate.jp)でお申し込みください。


【とき】平成30年12月21日(金曜日)18:30~20:00

【ところ】彦部公民館 (紫波町大巻字梅ノ木68-1)

【参加費]無料

【内容】4人のゲストをお迎えして、農村の可能性を引き出す新しい視点や他地域の事例などを交えながら、農村のこれからについて語っていただきます。

■トーク01

農村の不動産、地域資源を活かした新しい暮らし方

清水義次さん(株式会社アフタヌーンソサエティ)

■トーク02

最近の不動産の動き、高断熱住宅、事例紹介など

星麻希さん(株式会社くらしすた不動産)

■トーク03

紫波の農村が持つポテンシャルについて

吉田貴浩さん(赤沢地区ぶどう農家)、蒲生庄平さん(佐比内地区ぶどう農家)

そして、清水義次さんと星麻希さんも加わります。

農村の活かし方を語る ご案内

地図情報

この記事に関するお問い合わせ先

企画課 地域開発室

〒028-3392

岩手県紫波郡

紫波町紫波中央駅前二丁目3-1

電話:019-672-6912(直通)