総合計画市民ワークショップの参加者を募集

第三次総合計画の策定が始まります

町は現在、市民参加により策定した第二次総合計画に基づいて町政運営を進めています。
総合計画は、町政運営の基本理念や実施すべき施策などについて定めた町の最も重要な計画です。今回策定する第三次総合計画は、平成32年度(2020年度)から39年度(2027年度)の8年間を計画期間として、平成30年度から2カ年度にわたって策定します。

総合計画構造図
次期総合計画策定スケジュール

ワークショップの参加者を募集します

町は、第三次総合計画の策定にあたり、新たな基本構想(将来における町のあるべき姿と進むべき方向についての基本的な方針を示すもの)の草案を検討する市民ワークショップの参加者を募集します。

※注 「市民」とは、町民のほか、町内で事業を行う法人や町内で活動する人の総称

  • 実施期間 平成30年10月~平成31年3月(予定)
  • 時間・頻度 原則、平日夜に概ね2時間。月1~2回程度
  • 募集人数 10人程度
  • 応募資格 町内に在住または在勤、在学の18歳以上(平成30年4月1日現在)で、原則としてすべてのワークショップに参加できる人
  • 氏名の公開 参加者の氏名は、町広報・ホームページなどに掲載させていただきます。
  • 謝礼 会議出席1回につき 1,000円
  • 応募方法 必ず市民ワークショップ参加者募集要項を熟読の上、参加申込フォームに必要事項と作文(テーマ「2027年わたしはこんなまちに暮らしていたい」を200字程度)を入力して送信してください。フォームによる送信を行わず、応募用紙に直筆等で記入して提出する場合は、企画課に備え付けの用紙または添付の様式ファイルに必要事項を記入の上、郵送・ファックス・持参のいずれかの方法で提出願います。(応募用紙の提出先は募集要項でご確認ください)
    なお、郵送の場合は、申込期限日に必着とさせていただきます。
    また、託児を希望する場合は、所定欄に子どもの年齢を記入願います。
  • 申込期限日 平成30年9月26日(水曜日)

 

ワークショップの託児ボランティアも募集します

市民ワークショップを開催している間、託児室で子どもたちと一緒に遊んでくださるボランティアを募集します。

ご協力いただける方は、企画課総合政策室までお電話ください。
 

この記事に関するお問い合わせ先
企画課 総合政策室
〒028-3392
岩手県紫波郡
紫波町紫波中央駅前二丁目3-1
電話:019-672-6884(直通)
メールでのお問い合わせ
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。