彦部・佐比内地区におけるインターネットの代替に係る説明会の説明内容の公開について

平成29年6月2日に開催した彦部・佐比内地区でのインターネット回線の代替に関する説明会の概要を公表します。

 

【目的】

彦部地区の一部と佐比内地区の一部を除く地域で有線放送事業終了に伴い有線放送通信回線を利用した株式会社フルーツネットが行うADSLサービスが利用できない状況になることが見込まれることから、株式会社フルーツネットと町は、現在のインターネット回線の代替として、NTT回線を用いたADSLサービスについて検討したことから、現時点での経過を報告するために説明会を開催したもの。

 

【参加者】

50人

(内訳:佐比内地区 44人、彦部 2人、赤沢 1人、古館 2人、その他1人)

 

【町出席者】

紫波町 企画総務部 企画課長 高橋 堅

紫波町 企画総務部 企画課 総合政策主幹 長谷川 崇

紫波町 企画総務部 企画課 総合政策室 主事 三ケ森 誠

紫波町 企画総務部 企画課 協働広報室長 佐々木 浩道

 

【説明内容】※詳細は別ファイル

■紫波町からの説明要旨

○光回線の要望

NTTによる整備は困難。IRU方式としても現時点での整備は実現困難

○携帯電話回線によるインターネット接続

エリア内18箇所での通信速度を計測。いずれかのキャリアでデータ通信可能。

それぞれの利用状況に合わせた検討が必要。

※1カ月の通信量制限など懸念あり

■株式会社フルーツネットからの説明

○NTT回線を利用したADSLサービスの検討

現行のサービスと同等料金(5000円)であれば200世帯の加入が必要

7000円であれば150世帯の加入が必要

光回線でも月々5,000円程度なので、ADSLで10,000~15,000円は市場価格として現実的ではなく、NTT回線の利用を断られることが見込まれる。

地域の皆さんのご協力をえながら、150世帯にご利用いただければフルーツネットとして前向きに検討できる。

 

【今後について】

それぞれの地区に持ち帰り、ADSL回線とするか(その場合どのくらい加入が見込めるか)、携帯電話回線とするかなど検討してほしい。

地域で集まる際に、説明が必要な場合は役場も都合を合わせて参加する。

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

企画課 総合政策室・協働広報室
〒028-3392
岩手県紫波郡
紫波町紫波中央駅前二丁目3-1
電話(直通):019-672-6884・019-672-5218
メールでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。