新設小学校名の決定について

   新しい小学校の校名募集を西部地区及び東部地区において実施したところ、児童生徒をはじめ、保護者や地域の皆様から、西部地区225件、東部地区204件の応募がありました。
   その応募の中から、各地区小中一貫校開校準備委員会において協議・承認が行われ、この度、「紫波町立学校設置条例」の一部改正案が町議会定例会3月会議において議決されました。
   つきましては、次のとおり新設小学校名が決定しましたので、お知らせします。

【西部地区】新設小学校名「紫波町立西の杜(にしのもり)小学校」

令和3(2021)年4月開校予定

<選定理由>

・公募した校名案の選定理由に、「山」、「川」、「緑」など豊かな自然環境への思いが多く込められており、この思いが「杜」に集約されること。
・新設小学校が紫波町の西部地区に開校することから、「西」という字が入ることで学校の位置関係が分かりやすいこと。
・「西の杜」は、木のぬくもりに包まれた校舎のイメージに合うこと。
・「西の杜」という校名は、斬新で、新しい小学校として将来にわたり末永く愛され、親しまれること。

【東部地区】新設小学校名「紫波町立紫波東(しわひがし)小学校」

令和4(2022)年4月開校予定

<選定理由>

・公募の結果から、「紫波東」が紫波町東部地区の多くの方から高い支持を受けていること。
・新設小学校が紫波町の東部地区に建設されることから、「東」という字が入ることで学校の位置関係が分かりやすいこと。
・スポーツ少年団が「紫波東」という名称を用いており、紫波町内外でなじみがあり、親しまれやすいこと。
・紫波東の「東」は、朝日が昇る方位である点から、希望・未来を連想させるイメージであり、新しい小学校にふさわしいこと。

小中一貫校の総称の決定について

   正式校名(小学校名・中学校名)と別に、小中一貫校として一体感及び統一感を出すため、西部地区及び東部地区小中一貫校開校準備委員会において、次のとおり総称が決定されましたので、お知らせします。

【西部地区】小中一貫校「紫波西(しわにし)学園」

・新設小学校 「紫波町立西の杜小学校」

・中 学 校     「紫波町立紫波第三中学校」

 

【東部地区】小中一貫校「紫波東(しわひがし)学園」

・新設小学校 「紫波町立紫波東小学校」

・中 学 校     「紫波町立紫波第二中学校」

この記事に関するお問い合わせ先
学務課 学務室
〒028-3392
岩手県紫波郡
紫波町紫波中央駅前二丁目3-1
電話:019-672-5219(直通)
メールでのお問い合わせ