教振佐比内実践区で第29回実践発表会

発表会の様子の写真

発表会の様子

 1月25日、佐比内小学校で第29回教育振興運動実践発表交流会が開催されました。この1年間、小学生と家庭が一丸となって取り組んだ「わがやの憲法」の成果と中学生の社会参加活動、保育園の保護者会の取り組みなどが報告されました。
 小学生の「わがやの憲法」の報告では、「今の自分」「なりたい自分」「どう取り組むか」「どう実行したか」「振り返り、次へのステップ」と取り組みの様子が具体的にしっかりと述べられました。
 各地区代表の大人の発表は「わがやの憲法」を家族みんなで取り組んでいる温かな雰囲気が伝わってきました。蒲生さん(3地区)は「自分も小学生のときにわがやの憲法に取り組みました。親とすれば子どもに将来身につけてほしいと願って取り組んでいたんだなあ、と再認識しました。」と話していました。
 中学生の発表では、金山太鼓という地域の伝統を引き継ぐ活動の他、国体の取り組み、復興への願い、など未来へとつながる貴重な活動の数々が報告されました。いつか地域を支える大きな力となることが期待できる発表でした。
 取組の歴史を感じる佐比内実践区の実践発表会でした。

生涯学習課さんの投稿

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習課 学習推進室
〒028-3392
岩手県紫波郡
紫波町紫波中央駅前二丁目3-1
電話:019-672-5243(直通)
メールでのお問い合わせ