義経のロマンかおる赤沢!赤沢小6年生の発見

発表する中学生と熱心に聴く参加者の写真

発表する中学生と熱心に聴く参加者

 2月18日、赤沢公民館まつりで赤沢実践区の教育振興運動の成果が発表されました。 
 中学生は小学校の運動会手伝いや敬老会での二中ソーラン披露などの活動で地域に貢献できたことを発表し、これからも地域の一員として頑張る決意を話しました。 
 また、子ども会の発表では、4区5区の活動を紹介しました。赤沢川の水質を調べたり焼き芋を焼いたりした4区、白山神社の歴史を学んだり地域の鹿踊りを受け継ぐ活動をした5区の皆さんの発表に地域の皆さんから大きな拍手が贈られました。さらに、赤沢小6年生が赤沢に伝わる義経伝説や舟久保洞窟について新聞にまとめ発表しました。 
 地域が大事に受け継いできた宝を子ども達がしっかりと受けとめている姿は、赤沢の発展を願っていろいろ取り組んでいる沢山の大人を励ますものでした。

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習課 学習推進室
〒028-3392
岩手県紫波郡
紫波町紫波中央駅前二丁目3-1
電話:019-672-5243(直通)
メールでのお問い合わせ