驚きのサイエンスショー、楽しい工作

【回る風船にびっくり】

 12月17日、紫波町教育振興運動推進委員会が主催する「紫波っ子サイエンス教室実験・工作」が情報交流館オガールプラザで開催されました。
 私たちのまわりに空気があることは誰もが知っていますが、その空気にすごい力があることを、この日の実験で体感しました。参加者はみなその威力にびっくり!
 他に、液体窒素や熱気球、不思議な液体の変化など、たくさんの実験を見た後、ペットボトルや牛乳パックを利用した工作を楽しみました。
 会場では、突然の爆発音に興味をひかれ途中から参加した人もいました。古館小6年の及川めありさんは「空気の力で物が浮かんだり、破裂したり、すごかったです。」と話していました。
 講師の岩手県総合教育センター村上弘先生は、「紫波町の皆さんはとても熱心に実験に参加していますね。来年はもっと工夫して皆さんに喜ばれる実験を考えます。」とおっしゃっています。
ということで来年はぜひ皆さんもご参加ください。紫波っ子サイエンス教室には思いがけない驚きの体験が待っています。

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習課 学習推進室
〒028-3392
岩手県紫波郡
紫波町紫波中央駅前二丁目3-1
電話:019-672-5243(直通)
メールでのお問い合わせ