南日詰乾元二年碑

南日詰乾元二年碑
南日詰乾元二年碑拓本

岩手県立博物館2015『岩手県の板碑-沿岸部・和賀郡以北編-』より引用

指定区分

町指定有形文化財(考古資料)

時代

鎌倉

指定年月日

昭和50年(1975)3月25日

数量

1

所在地

岩手県紫波郡紫波町南日詰字宮崎地内

解説

碑面には梵字「アン」と建立の趣意を記した銘文が刻まれており、「今此三界 皆是我有 其中衆生 悉是吾子」とあります。石碑下部中央には紀年銘「乾元二年 癸卯 七月廿九日」と刻まれ、西暦1303年に相当します。石碑下部両脇にはそれぞれ「右志趣者為亡息往生」「並乃至法界平等利益也」と刻まれています。文言から「亡息(亡くなった息子)」の「往生」を願うものと解されます。

【参考】岩手県立博物館2015『岩手県立博物館調査研究報告書第31冊 岩手県の板碑-沿岸部・和賀郡以北編-』

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習課 学習推進室
〒028-3392
岩手県紫波郡
紫波町紫波中央駅前二丁目3-1
電話:019-672-5243(直通)
メールでのお問い合わせ