樋爪館跡

樋爪館跡

指定区分

紫波町指定史跡

時代

12世紀頃

指定年月日

昭和50年(1975)3月25日

所在地

岩手県紫波郡紫波町南日詰字箱清水地内

解説

奥州藤原氏の一族樋爪(比爪)氏の中心的拠点です。これまで32次にわたる発掘調査が行われ、多量の「かわらけ」や国産陶器、中国産磁器、多数の井戸跡や住居跡、建物跡が見つかっています。樋爪館跡には「大荘厳寺」という寺院があったことも伝えられており、政庁・寺院・居住施設などの機能を持った場所であったと推測されます。藤原氏に関連する県内でも有数の遺跡です。

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習課 学習推進室
〒028-3392
岩手県紫波郡
紫波町紫波中央駅前二丁目3-1
電話:019-672-5243(直通)
メールでのお問い合わせ