小規模保育事業の事業実施可能性の把握のため、民間事業者対話を実施します

町では、3歳未満児を中心とした待機児童の解消を図るため、小規模保育事業所の新規開所を目指し、事業希望者との対話を実施します。町内で小規模保育事業の実施を希望する事業者の方は、下記をご覧下さい。

1 実施期間

第一期:令和元年5月31日(金曜日)まで

随 時:令和元年6月3日(月曜日)以降、随時

注)閉庁日を除きます。

2 対象者

小規模保育事業所の開所を希望する、法人または個人。

注)開所実績の有無は問いません。小規模保育事業以外の形態で事業を検討する場合、ご相談下さい。

3 内容

小規模保育事業の実施にあたり、事業規模、事業実施地域、事業内容についてあらかじめ対話を行い、事業の実施可能性を把握します。第一期の実施期間までに事業希望者との対話を行った場合、事業実施可能性を判断の上、必要に応じて公募等を行います。事業実施の可能性が認められた場合、事業希望者との契約により、国の補助事業に基づき、紫波町の予算の範囲内において、小規模保育事業の開所に向けた整備の補助を行います。

注)対話の実施により、事業補助及び認可を確約するものではありません。

4 必要書類

必要に応じ、事業の実施を希望する法人または個人の名称、所在地、希望する実施内容等がわかる書類をご準備下さい。様式の定めはありません。

この記事に関するお問い合わせ先

こども課 子育て支援室
〒028-3392
岩手県紫波郡
紫波町紫波中央駅前二丁目3-1
電話:019-672-6882(直通)
メールでのお問い合わせ