介護予防・生活支援サービス事業

 対象:要支援1・2と認定された人または65歳以上で基本チェックリストの判定により事業対象者と判断された人

生活支援ヘルパー(基準緩和訪問型サービス)

内容

町指定の研修を受講した生活支援ヘルパーが生活支援を行います。

週1回程度 1回45分以内

※身体に触れて行う入浴介助等の身体介護はありません

料金

週1回 219円/回

 

平成29年度生活支援ヘルパー養成研修の受講者募集

町は、軽度な介護が必要な人(要支援認定相当)のお宅を訪問して、調理や買い物、掃除(身体介護を除く)を行う「生活支援ヘルパー」の養成研修受講者を募集しています。

2日間の研修を修了した人は、生活支援ヘルパーとして働くことができます。介護福祉士等の有資格者、介護職員初任者研修等の受講者は、この研修を受講しなくても生活支援ヘルパーの従事が可能です。

 

日時:平成29年8月22日(火曜日)から23日(水曜日)までの2日間

午前9時30分から午後4時まで

場所:紫波町総合福祉センター(紫波町二日町字古舘356-1)

内容:介護保険制度、認知症の理解と対応、生活支援に関する講義や実技

受講料:無料。会場までの交通費、昼食代等は受講者負担。

定員:20人

受講資格

(1) 生活支援ヘルパーとして働く意欲のある方(短時間でも可)

(2) 2日間の研修にすべて参加できる方。

 

申込締切日:平成29年8月17日(木曜日)

希望する方は、長寿健康課へお問い合わせください。

受講が決定した方には受講決定通知を送付します。

 

 

 

元気はつらつサロン(基準緩和通所型サービス)

  送迎による通所型サービスで、週1回サロンに集まり、話語りを楽しみながら、趣味活動やレクリエーション、軽体操などを行います。
  交流・活動の機会を持ち、楽しみのある生活を送ることで生活機能低下や閉じこもりを予防します。

会場

ふれあい交流館(紫波町社会福祉協議会)

ふれあいプラザ赤石(赤石公民館北側)

シニアプラザ佐比内(佐比内保育所隣)

※3会場から1カ所希望の会場を選択。人数等の都合により調整をお願いする場合があります。

利用者負担

1日あたり約390円と食費(会場により若干異なります)

配食サービス

 調理が十分にできないひとり暮らし高齢者に、栄養のバランスに配慮した昼食を届けて食生活を支援するとともに、見守りをします。

対象者

町内に住所のある65歳以上の虚弱高齢者で、低栄養の疑いのある方

利用者負担

1食あたり500円

この記事に関するお問い合わせ先
長寿健康課(地域包括支援センター

〒028-3392
岩手県紫波郡
紫波町紫波中央駅前二丁目3-1
電話:019-671-1101(直通)
メールでのお問い合わせ