第7回胡堂・あらえびす大賞読書と音楽の感想文コンクール作品募集

今一番気にいっている本や曲、または思い出の本や曲から感じたことを、自分の言葉で表現してみませんか。

音楽感想文ノススメ

世の中には多くの感想文コンクールがありますが、「音楽」が対象となるのは稀だと思います。そのため、取り組むことに少し戸惑われるかもしれません。音楽は目に見えず、触れることができないため、その活動や体験を言葉に表すのは難しいです。だからこそとても大切なことだと考えます。聴く楽しみや感動、発見。曲をかたち作っている声や楽器のこと。それはどんな風で、どう感じたのか。音で作られた景色を是非、言葉にしてみませんか。

音楽の規定 

・クラシック音楽・伝統音楽部門 クラシックや伝統曲であれば自由。児童生徒、一般の方は問わず1部門で審査します。

・ポピュラー音楽部門 ポピュラーミュージックなど自由。小学校低学年の部(1・2・3年生)小学校高学年の部(4・5・6年生)中学校以上の部(中学生、高校生、一般)と3部門に分けて審査します。

 

文字数や用紙の使い方は、読書感想文部門と同じです。

詳しくは、下記要項をご確認ください。

 

 

作品の応募について

図書の規定 本は、野村胡堂の著作に限らず、教科書や雑誌、まんが以外であれば自由です。

応募資格 ・町内外を問わず、小学生以上であればどなたでもご応募いただけます。

             ・読書感想文部門と音楽感想文部門それぞれに1人1編の応募ができます。 

応募方法    児童生徒は在籍校を通してご応募ください。ご担当者はお手数ですが、応募用紙に記入の上、作品と一緒に紫波町中央公民館へご提出ください。(郵送可)ただし、一般の方の応募に限り、パソコン原稿をメールでご応募いただくこともできます。詳細は実施要項をご確認ください。

実施要項と応募用紙は下記よりダウンロードすることができます。                 

この記事に関するお問い合わせ先

中央公民館

〒028-3305

岩手県紫波郡

紫波町日詰字下丸森24-2

電話:019-672-3372 ファックス:019-672-6380

メールでのお問い合わせ