町長から町民の皆様へのメッセージ(令和3年8月13日)

   県内における新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、県は8月12日に「岩手緊急事態宣言」を発令しました。県内全域を対象に、直近1週間の新規感染者数が人口10万人当たり10人未満となるまでの期間において「外出の自粛」、「都道府県をまたぐ不要不急の帰省や旅行などの原則中止・延期」等が要請されています。

 

   町はこれまでも感染拡大阻止の観点から、公共施設の利用制限や緊急事態措置・まん延防止重点措置などの対象地域との往来の自粛、基本的な感染対策等について町民の皆様にお願いしてきたところですが、この度の「岩手緊急事態宣言」を受け、次のことについて重ねてお願いします。

 

   家庭にウイルスを持ち込まない、持ち出さないため、不要不急の外出の自粛をお願いします。また、都道府県をまたぐ不要不急の帰省や旅行などは、原則中止・延期をお願いします。

 

   基本的な感染対策の再徹底をお願いします。
   ・手洗い、常時マスクおよび咳エチケットの励行。
   ・適切な方法でマスクを着用。(ワクチン接種後も着用する。)
   ・近距離での会話や大声での発声を避ける。
   ・密閉、密集、密接を避けるとともに、室内の換気、湿度の調整を心掛ける。
   ・毎日の健康確認を行い、体調不良時は外出を避け、早期に受診する。

 

   感染された方々やそのご家族、関係者に対する誤解や偏見に基づく差別や誹謗中傷は決して許されません。思いやりの気持ちを持ち、冷静な行動をお願いします。
   また、ワクチン接種は本人の意思に基づき受けるものです。接種の強制や、接種を受けていない方への差別的な扱いをすることのないようお願いします。

 

   県内においてもデルタ株への置き換わりが進んでいます。従来株と比べて感染力が強く、少しの接触でも感染のリスクがあります。これ以上の感染拡大を防ぐためにも、一人ひとりが日常生活の中で慎重な行動を取ることを心掛けるようお願いします。

 

令和3年8月13日

紫波町長   熊   谷      泉

この記事に関するお問い合わせ先

紫波町新型コロナウイルス感染症対策本部事務局(総務課)

〒028-3392

岩手県紫波郡

紫波町紫波中央駅前二丁目3-1

電話:019-672-6868(直通)

メールでのお問い合わせ