持続化給付金についてのお知らせ(経済産業省)

持続化給付金とは、

感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、

事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくため、

事業全般に広く使える給付金を支給するものです。

 


給付額

法人は200万円、個人事業者は100万円

ただし、昨年1年間の売上からの減少分を上限とします。

 


支給対象

◆新型コロナウイルス感染症の影響により、

売上が前年同月比で50%以上減少している事業者の方。

◆資本金10億円以上の大企業を除き、

中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランス

を含む個人事業者を広く対象とします。

また、医療法人、農業法人、NPO法人、社会福祉法人など、

会社以外の法人についても幅広く対象となります。

 


申請方法など

詳しくは経済産業省ホームページへ

https://www.meti.go.jp/press/2020/04/20200427003/20200427003.html

ウェブ(インターネット)上での申請が基本ですが、予約制の申請支援窓口を開設予定です。

この記事に関するお問い合わせ先

商工観光課 商工観光室
〒028-3392
岩手県紫波郡
紫波町紫波中央駅前二丁目3-1
電話:019-672-6913(直通)
メールでのお問い合わせ