「岩手県新型コロナウイルス感染症対策資金」に対する利子・信用保証料の補助について

町は、岩手県が実施する「岩手県新型コロナウイルス感染症対策資金」の融資を受けた中小企業者に対し、3年間の利子及び信用保証料を補助します。

この事業は、新型コロナウイルス感染症の影響により経営の安定に支障が生じている中小企業者等を緊急に支援することを目的としたものです。

 


【変更】対象期間が延長となりました(令和3年2月4日)。

(変更の内容)

【対象となる資金】

(変更前)

~貸付金で、令和2年4月1日から令和3年1月31日までの間に貸付け(融資の実行)を受けたもの。

(変更後)

~貸付金で、令和2年4月1日から令和3年3月31日までの間に貸付け(融資の実行)を受けたもの。


【予算額には限りがあります。お早めにご相談ください。】

 

紫波町新型コロナウイルス感染症対策特別融資利子等負担軽減補助金(利子・信用保証料)

対象者・対象となる資金

【補助対象者】

町内に事業所を有する(※)中小企業者。

※法人は、登記上の住所地又は事業実態のある事業所の所在地が町内にあること。

   個人事業主は、事業実態のある事業所の所在地が町内にあること。

 

【対象となる資金】

「岩手県新型コロナウイルス感染症対策資金」による貸付金で、令和2年4月1日から令和3年3月31日までの間に貸付け(融資の実行)を受けたもの。

※(注意)類似の資金で、「岩手県新型コロナウイルス感染症対応資金」は対象となりません。

 

対象経費・補助額

融資に対する利子及び信用保証料として、事業者が実際に支払った額が対象となります。

国、県又は他の市町村が補助を行う部分については対象となりません。

 

【利子】

金融機関等に支払った額のうち、貸付け日(融資の実行日)から3年間分の額。

 

【信用保証料】

信用保証協会に支払った全額。

※(注意)繰上償還をした場合、すでに町から補助を受けていた分の信用保証料については、信用保証協会からの返戻額を町へ返納していただく場合があります。

 

申請時期

利子分の補助については、支払い実績額に応じて後払いでの交付となります。

そのため、3年間毎年申請を行う必要があります。各年(1月1日から12月31日まで)の支払い利子額が確定しましたら、翌3月31日までに申請をお願いします。

たとえば、令和2年分の補助金については、令和3年3月31日までに申請をお願いします。

 

信用保証料分の補助については、一括で交付いたします。利子分とは違い、すべて令和3年3月31日までに申請をお願いします。

 

提出書類

1   申請書(様式第1号)

2   補助金計算書(様式第2号)

3   支払利子額及び支払保証料額がわかる書類の写し

   (1)   融資契約書、融資取引明細書(償還計画書)など   (※融資金融機関が発行するもの)

   (2)   信用保証書   (※信用保証協会が発行するもの)

4   請求書(様式第3号)

 

申請先(提出先)

【申請先(提出先)】

紫波町役場2階   商工観光課

〒028-3392   紫波町紫波中央駅前二丁目3番地1

 

【お問い合わせ】

電話:019-672-2111(内線:2211)

Eメール:kanko@town.shiwa.iwate.jp

 

申請様式・記載例ほか

【申請手引き】

【ワードファイル様式】

【PDFファイル様式】

 

 

岩手県新型コロナウイルス感染症対策資金/その他岩手県融資制度について

岩手県新型コロナウイルス感染症対策資金やその他の融資制度については、以下の岩手県ホームページをご覧ください。

 

 

危機関連保証/その他信用保証制度について

岩手県新型コロナウイルス感染症対策資金の融資を受けるためには、信用保証制度「危機関連保証」の認定が必要です。

また、その他の資金融資制度でも、「危機関連保証」や「セーフティネット保証」などの信用保証制度の認定が必要になる場合があります。

 

信用保証制度の認定については、以下のページをご覧ください。

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

商工観光課 商工観光係

〒028-3392

岩手県紫波郡

紫波町紫波中央駅前二丁目3-1

電話:019-672-6913(直通)

メールでのお問い合わせ