来庁時におけるお客様の検温実施についてご協力のお願い

  紫波町では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、本庁舎や情報交流館などに来庁される皆様に対して、「赤外線サーモグラフィーカメラ」を使用した検温を実施しております。
  来庁者の皆様には、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

紫波町役場本庁舎エントランス赤外線サーモグラフィーカメラ

1.実施期間

令和2年7月30日(木曜日)から当面の間

2.実施場所

本庁舎1階フロアー、オガールプラザ情報交流館1階

3.実施方法

(1) 赤外線サーモグラフィーカメラにて来庁者の皆様に検温を実施します。
(2) 37度5分以上の発熱がある方は、非接触型体温計にて再検温を実施します。
(3) 再検温後、37度5分以上の発熱が認められる方は、原則として入室をお断りさせていただきます。

4.来庁者の皆様へのお願い

(1) 37度5分以上の発熱がある。
(2) 倦怠感(だるさ)がある。
(3) 咳や喉の痛みなどの症状がある。

  以上の症状をお感じの方は、役場への来庁を控えていただきますようお願いいたします。
  また、コンビニ交付サービスや郵送による手続きなど、本庁舎に来庁せず手続きができる場合がありますので、ご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

財政課 財産管理係

〒028-3392

岩手県紫波郡

紫波町紫波中央駅前二丁目3-1

電話:019-672-6887(直通)

メールでのお問い合わせ