妊産婦保健事業

妊産婦を対象とした保健事業です。

母子健康手帳交付

母子健康手帳交付のページをご覧ください。

妊婦の喫煙者を対象に、禁煙に向けて個別指導を実施しています。

妊婦とお腹の中の赤ちゃんのための大切な健康診査です。医師の指示に従って健康診査を受けましょう。

母子健康手帳交付時に妊婦一般健康診査受診票を発行します。母子健康手帳、保険証を持参してご利用ください。

  • 実施場所
    委託医療機関
  • 内容
    妊婦健康診査14回まで
    子宮頸がん検診1回

 

※ 岩手県外で妊婦一般健康診査を受ける方へ

里帰り等の理由によって県外の医療機関で健康診査を受ける場合は、公費の助成を受けるための手続きが必要です。

下記の「岩手県外で妊婦一般健康診査を受ける際のご案内」をご覧いただいたうえで、申請書を提出してください。

パパママ教室 ※休止中

新型コロナウイルスワクチン集団接種対応のため、令和3年度8月以降に予定していたパパママ教室は休止とさせていただきます。再開時期は未定です。

※保健師・栄養士への相談は、個別に対応いたします。

相談を希望される方は役場健康福祉課 健康係(019-672-4522)までお電話ください。

授乳相談会 ※休止中

令和3年度7月以降に予定していた授乳相談会は、新型コロナウイルスワクチン集団接種対応のため当面の間休止といたします。詳細は授乳相談会のページをご覧ください。

マタニティほっと相談

妊娠中の体調などの悩み事について、保健師または栄養士が電話で相談に応じます。その後、必要に応じて訪問を行う場合もあります。

  • 受付時間:平日午前8時30分~午後5時15分
  • 相談先:健康福祉課 健康係(電話:019-672-2111)

※保健師・栄養士が事業従事などにより不在の場合は、折り返しのご連絡となります。

マタニティ&ママのほっと広場 ※休止中

令和3年度の「マタニティ&ママのほっと広場」は、新型コロナウイルスワクチン集団接種対応のため当面の間休止といたします。再開時期は未定です。

詳細は「マタニティ&ママのほっと広場」のページをご覧ください。

妊娠SOSテレフォン

妊娠SOSテレフォンのページをご覧ください。

産婦健康診査(令和3年度から開始)

産婦の健康状態の把握と早期のフォロー開始を目的として、産婦健康診査の検査費用について一部公費負担いたします。

  • 対象者

令和3年4月1日以降に出産した産婦

  • 利用期限

出産後から生後2か月未満

  • 健康診査回数

2回(産後2週間、産後1か月)

  • 公費負担額

検査1回につき5,000円まで

※検査料金は医療機関によって異なります。公費負担額を超える分は自己負担となります。

  • 検査方法

母子手帳交付時に配布している受診票(産後2週間:水色、産後1か月:紫色)と母子健康手帳を医療機関に提出し、お受けください。

※令和2年度中に母子健康手帳を交付し、4月1日以降に出産の可能性のある妊婦の方には、3月末に郵送で受診票を送付しています。

 

育児に関する参考動画(公益財団法人 母子衛生研究会のYouTubeチャンネルの紹介)

公益財団法人 母子衛生研究会では、妊娠中や子育て中の方に向けた動画を配信しています。

新型コロナウイルス感染予防のため、病院や町のパパママ教室への参加を控えている方は、この動画をご参考にしてください。

 

注意

必ずこのやり方でやらなければならない、ということではありません。各々の病院や産婦人科医院で指導等を受けると思いますので、忘れたときの参考としてご覧ください。

 

公益財団法人 母子衛生研究会のYouTubeにリンクしています。

だっこの方法

https://youtu.be/YBb5PXzsQ_M

あかちゃんの入浴(沐浴)の方法

https://youtu.be/TCBELVTDFp8

おむつ交換の方法

https://youtu.be/tT_TE9zR8UY

お着換えの方法

https://youtu.be/5JH2loZI4BU

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉課 健康係

〒028-3392

岩手県紫波郡

紫波町紫波中央駅前二丁目3-1

電話:019-672-4522(直通)

メールでの問い合わせ

更新日:2021年07月09日

現在のページ