施設等利用費(無償化の給付)4月から6月利用分の請求手続きについて

保育の必要性の認定(施設等利用給付認定の新2号認定・新3号認定)を受けた方が、無償化対象施設を利用した場合、その利用費相当分を請求できます。

つきましては、必要書類を添えて期限までに申請願います。

請求の対象となる利用期間

令和3年4月から令和3年6月までの利用分となります。

※ 時期に遅れた場合でも、施設等利用給付を受ける権利の消滅時効は2年とされていますので、その期間内に請求すれば、給付を受けることができます。

申請期限及び提出先

申請期限:令和3年7月12日(月曜日)まで

提出先:こども課子育て支援係(庁舎3階)

申請に必要な書類

必要書類の様式については、「施設等利用費の請求手続きについて」をご確認ください。

注意事項

請求手続きの前に、保育の必要性の認定(施設等利用給付認定の新2号認定・新3号認定)を受ける必要があります。認定の要件や手続きについては「幼児教育・保育の無償化について」をご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

こども課 子育て支援係

〒028-3392

岩手県紫波郡

紫波町紫波中央駅前二丁目3-1

電話:019-672-6882(直通)

メールでのお問い合わせ

更新日:2021年06月17日

現在のページ