紫波町エコチャレンジ・プラン(紫波町役場など町の施設の計画です)

 町では、『地球温暖化対策の推進に関する法律』に基づき、町の組織及び施設におけるすべての事務・事業から発生する温室効果ガスの排出を抑制することを目的とする「紫波町地球温暖化対策実行計画(事務事業編)(通称:紫波町エコチャレンジ・プラン)」を策定しました。

令和3年度に計画の改定を行い、基準年度を2020(令和2)年度とし、2022(令和4)年度から2030(令和12)年度までの9年間を計画期間とする「第2次紫波町エコチャレンジ・プラン」を策定しました。

 

計画の概要

紫波町エコチャレンジ・プランは、「地球温暖化対策の推進に関する法律」に基づき、地方公共団体の事務事業に伴う温室効果ガスの排出量の抑制等を推進するための計画です。

地方公共団体の事務及び事業に関し、「温室効果ガス排出削減量」等の目標を設定するとともに、温室効果ガス排出削減量ならびに吸収作用の保全及び強化のための措置の内容について定めるものです。

 

計画の期間

2022(令和4)年度から2030(令和12)年度まで(9年間

 

対象範囲

町が管理する「公共施設」、「公用車」などから排出される温室効果ガスが対象です。

 

計画の目標

二酸化炭素排出量を2030(令和12)年度に2020(令和2)年度比69%減とします。

 

 2020(令和2)年度の二酸化炭素排出量:5,823,989kg-CO2

 2030(令和12)年度の目標排出量:1,798,816kg-CO2削減量4,025,173kg-CO2

 

温室効果ガスの将来推計(2030(令和12)年度)
項目 削減見込量

(kg-CO2) 

削減見込量

の割合 

2020(令和2)

年度比削減率

現状趨勢ケース 1,875,731 46.6% 32.2%
国等との連携による対策の実施 189,183 4.7% 3.2%
本町独自の施策事業の推進 571,575 14.2% 9.8%
電力排出係数の低減 1,388,685 34.5% 23.8%
合計 4,025,173 100.0% 69.1%

 

計画書

計画の内容は、次のファイルのとおりです。

評価及び実績報告書

評価

令和2年度の二酸化炭素排出量:5,644,475kg-CO2 → 10.9%削減

目標である5%削減は達成しました。

 実績報告書

第1次(旧計画)

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

環境課 環境係

〒028-3392

岩手県紫波郡

紫波町紫波中央駅前二丁目3-1

電話:019-672-6893(直通)

メールでのお問い合わせ