令和元年11月29日「そよかぜクラブさんによる人形劇」

そよかぜクラブさん

寒さが身に染みる季節となり、インフルエンザの流行も聞かれますが、みなさん元気にお過ごしですか?充分な栄養と休息で、元気に寒さを乗り越えましょうね。

さて、本日しわっせではそよかぜクラブさんによる人形劇講演がありました。

そよかぜクラブさんとは、虹の保育園子育て支援センターで活躍されているおばあちゃん達によるサークルです。

参加親子

なかなか見る機会のない人形劇は、毎年大人気のイベントです。今回もこの貴重な人形劇を楽しみに、多くの親子のみなさんに参加いただきました。

ありがとうございます。

人形劇の様子

今回の演目は「おむすびころりん」です。

丹精込めて作られたお人形や小道具はどれも素晴らしく、おばあちゃん達の愛情がたっぷり込められているのが伝わってくるようでした。

人形劇の様子その2
人形劇の様子その3
クリスマスソング披露

しっとりと人形劇を鑑賞した後は、手袋で作ったお人形と共に、クリスマスソングも披露してもらいました。

子ども達やお家の方も一緒に、歌って盛り上がりました。

お人形との触れ合い

会の終わりには、お人形とおばあちゃん達との触れ合いも楽しみました。

子ども達も興味津々でお人形を手に取っていましたよ。

お人形との触れ合いその2

おばあちゃん達と子供たちの交流は、世代を超えてとても温かみのあるひとときとなりました。とてもほっこりする空間に包まれたしわっせでした。

また来年も、そよかぜクラブさんは来てくれると約束してもらったので、まだ参加されたことがないお友達は、ぜひとも必見です。どうぞ見にいらして下さいね!