令和元年2月7日「音に親しむ遊び」

音楽遊び講師の智田先生

春めいた日が続き、今年の冬はもうおしまいかな…?と思っていたところでしたが、急な寒波で一面冬景色となり、びっくりしましたね。

そんな足元の悪い中ではありましたが、しわっせの大人気イベント「音に親しむ遊び」に、多くの親子の皆さんが集まってくれました。

ありがとうございます。

講師には、みんな大好き!音楽療法士の智田先生をお招きしましたよ。

音遊びの様子

はじめに、音楽に合わせて体を動かし、ウオーミングアップです。「上~、前~」と、先生の真似っこをしながら体も気持ちもほぐれますね。

ダンスの見本をする先生

智田先生の軽快なダンスと、時折見せる魅惑的な表情に、お母さんも子供たちもどんどん魅了されていきます。

オーガンジーでのかくれんぼ遊び

次は、オーガンジーというきれいな色の透ける布を使ってのかくれんぼ遊びです。

かくれんぼ遊びその2

「次は私の番かな?」わくわくドキドキしながら、待っている子供たち。お家でもシーツなどを使って楽しめそうですね!

風船遊び

みんな大好き!風船!「ママと一緒に遊んで楽しいな!」

風船遊びその2

「ママ、行くよー!」「キャッチしてねー!」

ふうせんとオーガンジー遊び

みんなで力を合わせて、わっしょい!わっしょい!布から落とさないように、慎重です!

ふうせんとオーガンジー遊び

布の下から、風船をツンツン!景色が違っておもしろいね!

お母さんとの触れ合い

音楽を通し、親子またはお友達と一緒に楽しむことが出来たひとときでした。

自然と心も軽やかな気持ちにしてくれる音楽の魅力や癒しを改めて感じました。

ぜひお家でも、ママの優しいお歌や楽しいダンスで、子どもたちの感性を育んであげてくださいね。