令和2年2月10日「親子運動遊び講座VOL.1」

講座の開会とあいさつ

毎年大人気のイベント「親子運動遊び講座」が今年もやってきました!

冬場の運動不足解消と、年齢に応じた運動機能の発育について学べる機会とあって、今回も多くの親子の皆さんに参加していただきました。

ありがとうございます。

講師は、ママ達子ども達にお馴染みの紫波町体育協会五十嵐先生です!

かけっこでウォーミングアップ

まずは、かけっこや真似っこ遊びででウオーミングアップ。体を温めて準備です。音楽に合わせ、体が自然と動き出します。

お馬さんごっこ

お馬さんごっこで、触れ合いながらもバランス感覚を養います。

色遊び

就園を控えたお友達も多く参加してくれた今回は、色遊び等も交えながら、色への興味・関心も育みます。

サーキット遊び

幼児体育室へ移動後は、人気の運動器具を用いてサーキット遊びを繰り返し楽しむ子ども達。

トランポリン遊び

「お友達やママと一緒に遊ぶのって、楽しいね!」

マット運動遊び

「上手にコロコロ出来るんだ!すごいでしょ!」

閉会のあいさつ

たくさん体を動かした後は、副交感神経を刺激する触れ合い遊びを紹介してもらいました。

冬は寒いからと言って室内に閉じこもってばかりおらず、この時期ならではの遊びを戸外で楽しむことで、丈夫な体が作られます。

「自分の体を自分で守る。」

これこそが、子どもの運動遊びの目指す根幹と感じた講師の一言でした。

運動遊びの大好きな子どもに成長してほしいですね。

お家でも、今しか出来ないお子さんとの触れ合い・運動遊びを沢山楽しんでください!