令和2年10月26日「ボディケア講座」

ボディケア

日ごろ、育児に家事と休む間もなく奮闘しているお母さん。抱っこやおんぶで体に負担もかかり、疲れもたまりますよね…。

そんなお母さん達の疲労を軽減するために、今年も紫波町体育協会の綱島文郎氏を講師にお迎えし、産後の体形の整え方や、育児に必要な筋力トレーニング法を教えていただきました。

ボディケア2

まずは、体の歪み・硬さをチェック。前屈をしたり、横になって足を傾け、左右によって傾けやすさが違うことに気付きました。

ボディケア3

そこでストレッチポールの登場。お尻から頭まで乗り、ストレッチをしていきます。伸びて気持ちいい~

ボディケア4

次は手首のストレッチです!手首の硬さは、肩のコリにもつながっているのだとか…。四つん這いになって、上下左右に体を揺らします。お子さんをお母さんの両手の間に置くと、一緒にできますね。

ボディケア5

四つん這いの体勢から、片足をあげると…う~ん、腹筋にくる!腹筋は体の姿勢を保つためにも大切な筋力。一般的な腹筋運動よりも取り組みやすいです。

ボディケア6

棒を使って肩甲骨周りのストレッチ。

「私もやるわよ~。ママも頑張って!」

棒の両端を持って、後ろにぐるりと回します。お家だとフローリングワイパーの柄の部分が、長さの調節もできて良いそうですよ。

ボディケア7

テニスボールを体の下に置き、筋肉をほぐしました。痛いけど…気持ちいい!

最後は、講座の最初の体の硬さと比較してみました。体を楽に動かせるようになりました。

お家でも、家事育児の合間に無理なく体をほぐして、疲れをためこまないようにしましょうね。