令和3年2月8日「親子うんどう遊び講座Vol.1」

親子運動遊び(一列に並んでよーいドン)

毎年恒例の、「親子うんどう遊び講座」を開催しました。

今回は、2歳6か月から就園前頃までのお友達を対象に、体を動かす楽しさや、親子で触れ合えるうんどう遊びを教えてもらいました。

講師は、紫波町体育協会の高橋友恵先生です。

 

親子運動遊び(お尻歩き)

まずはウォーミングアップ。お尻で先生のところまで歩けるかな~?大人の方が疲れますね・・・。体もポカポカしてきました。

親子運動遊び(土踏まずの説明)

土踏まずは、3歳ごろから形成されていくのだそう。体のバランスを取るためにも大切な土踏まず。足裏を刺激するために裸足になって、マッサージをしてもらっています。

親子運動遊び(タオル遊び)

タオルを親子で持ってゆらゆら~。しゃがんで低くなったり、つま先立ちをして高くあげたり。片足で立ってみるとバランスを取るのが難しかったですよ。

親子運動遊び(ボール色分け)

カラーボールを、同じ色のフープのところに持っていきます。みんな上手に色分けをしていますね。体を動かしながら、色への興味も育んでいます。

親子運動遊び(抱っこでボール入れ)

玉入れのようにボールをカゴの中に入れます。お家の人に抱っこしてもらい、嬉しいし楽しい~。お家の人の二の腕は、プルプルと疲れてきます・・・。

親子運動遊び(サーキット)

トンネル、平均台、トランポリンなどの運動器具を用いてサーキット遊びを繰り返し楽しんでいます。ちょっぴりドキドキの平均台は手をつないで。

親子運動遊び(トランポリン)

「私、上手にトランポリンとべるよ。パパ、見ててね~!」

親子運動遊び(親子でコロコロ)

最後は床をコロコロ回ります。お家の人に転がしてもらったり、お家の人を転がしたり。コロコロ転がることで三半規管が鍛えられるようです!

お家の布団に子どもを乗せて、端を持ちあげてコロコロ~っと転がしてあげるのも楽しいそうですよ。

親子運動遊び(ピース)

「楽しかった人ー?」と聞くと「はーい」と元気なお返事が返ってきました。

お家の人が楽しんでいる姿を見て、子ども達も安心して楽しめたようです。

お家でも、親子の触れ合いうんどう遊び、ぜひぜひやってみてください。